2007年05月16日

まい泉のヒレかつサンドを家庭で作る極意

はなまる主婦の皆さんにアンケートをとったところ、「家で作ってみたいと思うサンドイッチ」で一番多かったのは、「かつサンド」。

かつサンドといえば、名店・まい泉。お箸でも切れる柔らかいお肉が特長のヒレかつサンドです。まい泉で、家庭でできるかつサンドの作り方を教えていただきました。

ソースの隠し味にも注目

まい泉のヒレかつサンドを家庭で作る極意【材料】(2人分)

食パン(8枚切り) 4枚
ヒレ肉 80g
(パンに塗る)バター 適量
(カツを揚げる)小麦粉、卵、生パン粉、油 各適量

●ソース
とんかつソース 大さじ7
ハチミツ 小さじ1

【作り方】

1 ヒレ肉を1切れ(40g)に切る。
2 ラップをしたすりこぎ棒で叩く。(肉を柔らかくするため)
3 叩いて薄くなったカツを、程よい厚さに整える。
4 △鮠麦粉、卵液、生パン粉をつけて、形を整える。
5 165度の油(小麦粉を入れてパラパラと散る程度で)で、キツネ色になるまで約5分揚げる。
6 食パン2枚の中央にバターを塗る。
7 手でカツ全体にソースをつけ、余分なソースを落とす。
※ソースは甘くした方がサンドイッチには合います。
8 食パンでカツをはさみ、軽く押さえ、なじませるため1分置く。
9 パンの耳を切り、3等分する。

◆まい泉 青山本店
東京都渋谷区神宮前4-8-5
TEL 03-3470-0071




かわいくておいしい食べ物は人をハッピーにしてくれる。
料理家・渡辺有子さんとスタイリスト・伊藤まさこさんが日々の暮らしのなかで見つけた、おいしいもののお話第2弾。
まい泉のミニメンチかつバーガーが紹介されています。

かわいくておいしい(オーボンヴュータンのうさぎの飴/吉華の桃まんじゅう ほか)/イケアのかわいくておいしいもの(オーボンヴュータンのプラリーヌ/津軽アップルエリアのりんごジュース ほか)/レトロでかわいい(豊島屋の鳩サブレー/資生堂パーラーの花椿ビスケット ほか)/小さくてかわいい、大きくてもかわいい(ジョエル・ロブションのプチバゲットとエシレのミニバター/まい泉のミニメンチかつバーガー ほか)/かわいくておいしいバールセンいろいろ/かわいくておいしいを探しに―京都(進々堂でブランチ/京都で見つけたかわいくて、おいしいもの ほか)

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(2)とんかつ(まい泉・しぜん館)   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by らぶわいたん   2007年05月18日 18:40
まい泉のかつサンドが家で出来るなんて嬉しいです。
あの濃厚なソースにははちみつが入っていたんですね。
もう感激です!!
絶対に作ってみたいです!!
また伺いますね。。。
2. Posted by まかない太郎   2007年05月21日 15:26
らふわいたんさん、はじめまして
ご訪問&コメントありがとうございます。

まい泉のカツサンドの秘密。
ソースをちょっと、甘めにすることだんたんですね。

お箸で切れるような柔らかいお肉の秘密は、
叩いて、柔らかくしてから、形を整えて、揚げるみたいだし。

柔らかくて美味しいカツサンド、
シンプルだけど、家庭でできそうですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories