2007年10月28日

家庭で作る懐かしいお肉屋さんのコロッケ

ホクホクでほんのり甘い!昔ながらのお肉屋さんのコロッケの作り方を拝見。

【材料】

家庭で作る懐かしいお肉屋さんのコロッケジャガイモ(男爵がお薦め) 4個
塩 小さじ1
砂糖 大さじ3
合びき肉 150g
(塩・コショウ・・・少々)
※揚げる際の衣(薄力粉・卵・パン粉)


【作り方】

1 ジャガイモは皮つきのまま、きれいに洗い、少々水に濡らしてからラップをかけて加熱する。
(ジャガイモ4個(約500g)の場合、600Wで10分〜15分加熱が目安)
※様子を見ながら調節してください。
2 竹串がスッと通ったら、皮を剥いていく。乾いたふきんに,離献礇イモを包み、左右に引く。 (ジャガイモの皮が簡単にむける)
3 フライパンにサラダ油(少量)をひき、合びき肉を炒め、塩・コショウで味を調える。
4 水分を飛ばすように炒めるのがポイント。
5 ,鯡擇戮蕕覆匹任弔屬掘塩、砂糖を入れる。
   熱いうちにすぐ潰す! 熱いうちに味付け!隠し味は砂糖
6 イ冷めたら好みの形に成形し、薄力粉→卵→パン粉の順にくぐらせ、180度高めの中温の油で、黄金色になるまで揚げる。(すでに具材には火が通っているので、揚げ時間は2〜3分で大丈夫。)
   普通の揚げ物よりも、ちょっと高温で揚げた方がカリッとおいしく揚がる。パンク防止にもなる。
   180度の目安・・・水で溶いた薄力粉を落とし、途中まで沈んでから上がるのが目安。


作ったコロッケの保存の方法は、揚げずに衣をつけたところで冷凍。それで2〜3週間保存可能。

冷凍のコロッケを揚げる場合は、時間を長くするだけです。凍ったままのものを180度高めの中温の油で揚げます。 低温だとパンクします。

冷めたコロッケの温め直しは、電子レンジだとしっとりしてしまいますので、オススメはオーブントースター。 天板にクッキングシートを敷いて温めます。表面からじわじわと油が出てきたくらいでカリッとします。


◆高岡市で40年間変わらない味を守っているお肉屋さん
「丸長精肉店」
富山県高岡市あわら町13-31
TEL 0766-23-1070

>>まかないレシピ トップへ戻る



>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)精肉店   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories