2007年11月12日

宮内庁御用達 「日本橋ゆかり」 野永料理長のmyごはん 【豚肉の味噌炒め】

昭和10年創業、親子三代にわたり宮内庁への出入りを許されている、 老舗割烹「日本橋ゆかり」の三代目料理長・野永喜三夫さん。 菊乃井村田吉弘氏のもとで日本料理の修行を始め、1997年実家が営む「日本橋ゆかり」の三代目として後を継ぐ、 今最も注目されている若き料理人です。

そんな料理長に、教えていただいたのは・・・

「合わせだれを作って、味噌風味の炒めものを作ります。
そうするとごはんがススムでしょ!
嫁さんも大好きですよ!
冷めてもおいしいですから。」

野永家の定番、冷めてもおいしいごはんに合う豚肉とれんこんの炒めものを作ります。

【材料】(4人分)

宮内庁御用達 「日本橋ゆかり」 野永料理長のmyごはん 【豚肉の味噌炒め】レンコン 300g
豚バラ肉(スライス) 200g
片栗粉 大さじ1
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
しょう油 大さじ2
みそ 大さじ1
水 適量
酢 少々

【作り方】

1 みそに酒を少しずつ加えてダマが出来ないように混ぜ、みりん・しょう油を混ぜ合わせ、 合わせたタレを作る。
2 レンコンは皮を剥かないまま1cm幅に切り、酢を入れた水で下ゆでする。
3 豚肉は食べやすい大きさに切り片栗粉をまぶす。
4 フライパンにレンコンを入れて焼き色がつくまで強火で炒め、 豚肉を入れさらに炒め、肉に火が通ったら合わせダレを加えて絡めれば完成。

日本橋ゆかり
東京都中央区日本橋3-2-14
TEL 03-3271-3436
営業時間
午前11:30〜午後2:00
午後5:00〜午後10:00
定休日 日曜・祝日

日本橋ゆかり / 会席料理 - lvedoor 東京グルメ

>>まかないレシピ トップへ戻る



>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)日本橋ゆかり   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories