2007年11月14日

神家(かみっち) 家庭用ホットプレートを使った、【ちりとり鍋】

ちりとり鍋大阪ではポピュラーな鍋 ちりとり鍋
ユニークな名前なんですが、見ての通り、鉄板の形がちりとりに似ていることから、ちりとり鍋と言われているのだとか。

ちりとり鍋はこのような専用の鍋を使うので、家庭では無理かなと諦めるのはまだ早い専用の鍋がなくても、家庭でちりとり鍋の味と醍醐味が楽しめる道具あり。

それは、ホットプレート

土鍋だと明らかに見た目も違うども、ホットプレートを使えば、味も雰囲気も家庭で楽しめます。

【材料】(3〜4人分)

神家(かみっち) 家庭用ホットプレートを使った、【ちりとり鍋】牛バラ肉(スライス) 100g
豚バラ肉(スライス) 100g
モツ(豚) 100g
キャベツ 1/4個
タマネギ 1/2個
ニンジン 1/2本
モヤシ 250g
ニラ 1束

●みそだれ
白みそ 50g
合わせみそ 40g
おろしニンニク 2片分
おろしショウガ 1片分
おろしリンゴ 1/4個
ゴマ油 小さじ1
コチュジャン 大さじ1
一味唐辛子 少々

●だし
がらスープの素 大さじ1
水 500cc

【作り方】

1 ボウルに白みそ、合わせみそ、おろしニンニク、おろしショウガ、おろしたリンゴ、ゴマ油、 コチュジャン、一味唐辛子、全てを混ぜ合わせる。
2 ,涼罎傍蹈丱蘰、豚バラ肉、ホルモン(豚)を入れ、しっかり混ぜる。
(特に時間を置いて漬け込む必要はない)
3 ホットプレートは予熱にかけておく。ホットプレートの中央に平たく△鮹屬、肉のまわりに厚めにスライスしたタマネギ、 厚切りにしたニンジンを置く。
4 さらに、の肉の上にキャベツ、モヤシ、ニラをピラミッド状にのせていく。
5 最後にスープを入れて、ホットプレートの加熱温度を「高温」に設定する。
6 スープが沸いてきたら野菜を平たくしながら、まんべんなく広げて、肉と野菜に火が通れば完成。

 なるべく数種類の味噌を加えた方が深みがでるそうです。それにおろしニンニク、おろしショウガを加え、そしてさらに、 甘辛に仕上げるための極意がこちら。よりまろやかで自然に近い甘みを出すには、おろしたリンゴが最適

神家(かみっち)
東京都千代田区内神田3-7-4 香文堂ビル3F
TEL 03-5289-9333
【営業時間】17:00〜1:00(日、祝定休)
・ちりとり鍋 1人前1,480円(注文は2人前から)

>>まかないレシピ トップへ戻る



>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)神家(かみっち)   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories