2008年03月08日

UCHOUTEN(うちょうてん)柴田哲秀さんのmyごはん 【おばあちゃんのホワイトシチュー】

黒毛和牛やブランド豚などを使ったこだわりの洋食が、 お手頃価格で食べられると、池袋のサラリーマンやOLから絶大な支持を誇る人気洋食店「UCHOUTEN」 のオーナーシェフ・柴田哲秀さんのmyごはん。

16歳で料理の世界に飛び込み、8年前に念願の洋食店をオープン。 素材や味に徹底的なこだわりを持つ実力派シェフなんです。どっちの料理ショーの応援団としてTV出演したこともあります。

(柴田哲秀さん)
「量を食べたいものですから、どうしてもヘルシーな感じで仕上るというものが多いですよね。 たくさん野菜をとれるように考えています。」

柴田シェフのmyごはん、一緒にお店を切り盛りする奥さまに教わったものだということで、 ご夫婦二人で作っていただきます。

(奥さま)
「子どもの頃、明治生まれのおばあちゃんが作ってくれた、市販のルーを使わないで簡単にできるホワイトシチューです。」

おばあちゃんから数えて4世代に愛される家庭料理なんです。

【材料】(4人分)

UCHOUTEN(うちょうてん)柴田哲秀さんのmyごはん 【おばあちゃんのホワイトシチュー】鶏もも肉 250g
ジャガイモ 2個
ニンジン 1/2本
タマネギ 1/2個
ベーコン 50g
バター 60g
小麦粉 大さじ6と1/2
水 1リットル
牛乳 1/2カップ
塩 少々
コショウ 少々

【作り方】

1 水を入れた鍋に、食べやすい大きさに切ったジャガイモ、ニンジン、タマネギを入れ煮込み、 野菜に火が通ったら、同じように切った鶏もも肉、ベーコンを加えさらに煮込む。
2 ボウルに常温に戻したバターと小麦粉を入れ良く混ぜ合わせたら、
3 ,離后璽廚鮠し入れホイッパーで混ぜてルーを作る。
4 ,龍餾爐鵬个通ったら一旦火を消し、ルーをさらにスープでのばしてから鍋に加える。 ルーがよく混ざったら再び火をつけ、塩・コショウ・牛乳で味を調えれば完成。
   一旦火を消すのはルーがダマになるのを防ぐため。
  ※牛乳の代わりにスキムミルクを入れてもOK。
  ※仕上げにお好みでパセリを加えてもよい。

◆UCHOUTEN
東京都豊島区南池袋2-36-10
TEL 03-3982-0077
【定休日】日曜日
【営業時間】11:30〜14:00、18:00〜23:00

1000円以下でお腹いっぱい食べられる洋食屋。
黒毛和牛のメンチカツとクリームコロッケの定食780円をはじめ、ホエー豚のしょうが焼き990円は、名物の味。
昔の洋食屋さんのメニューがいっぱいあって、懐かしい気分に浸れます。

UCHOUTEN / 池袋 / 洋食 - livedoor 東京グルメ

>>まかないレシピ トップへ戻る



>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)洋食(青山からす亭・レストラン大宮・洋食MIYASHITA・UCHOUTEN)   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories