2009年04月07日

御魚 大渕座のまかない 【野菜たっぷり漬け丼】

ユニークな名前のこちらのお店は、旬の魚料理をメインとしたフレンチの名店:御魚 大渕座(ぎょぎょおおぶちざ)。
オーナーシェフを務めるのは、フレンチ歴40年の大渕康文さん。
実はこの方、“世紀の料理人”ジェエル・ロブションさんが来店したとき、料理を大絶賛されたり、 世界を代表する美食家:アンリ・ゴーさんからは、「日本を代表する料理人」と称された方です。

今日はベテランシェフに、バランスの取れたヘルシーまかないを教わります。

(オーナーシェフ:大渕康文さん)
「普段お魚をいっぱい使っているので、白身魚の丼です。」

【材料】(4人分)

御魚 大渕座のまかない 【野菜たっぷり漬け丼】漬け汁
酒 100cc
みりん 100cc
しょう油 200cc
昆布だし(顆粒) 小さじ1
梅干し(大) 1個

漬け丼(2人分)
白身魚(刺身・生食用) 適量
漬け汁 適量
アボカド 1/2個
トマト 1/2個
レタス 1/4個
塩、コショウ 少々
漬け汁 小さじ1
マヨネーズ 大さじ1
ご飯
刻み海苔 適量

【漬け汁の作り方】

1 酒、みりんを鍋に入れて火にかけ、沸騰させてアルコールを飛ばす。
※深い鍋を使い火加減に注意してください。
2 一度火を止め、しょう油を加え、再度火にかけ、沸騰したらすぐ火を止め、昆布だし(顆粒)を入れる。
3 ?が冷めたら梅干しを手でちぎりながら種ごと入れる。
  ※半日ほど置くと美味しくなります。
  ※ペットボトルなどに入れて冷蔵庫で1週間保存可能です。

【漬け丼の作り方】
4 刺身用の魚を切る。
5 魚が軽く浸るくらいの漬け汁に、4〜5分漬ける。
6 アボカドをスプーンですくい、軽く潰す。ざく切りにしたトマトと一緒に混ぜ、塩・コショウ・漬け汁・マヨネーズで 和える。
  水気を切ってちぎったレタスと軽く混ぜてサラダの完成。
7 丼に盛りつける。(ご飯の上に漬けた魚、好みでワサビ、その上にサラダをたっぷりのせる。お好みで刻み海苔を 散らしたら完成!)

御魚 大渕座(ぎょぎょおおぶちざ)
東京都中央区銀座3-10-14 東銀1ビル2F
TEL 03-5565-3788
【定休日】火曜日

御魚 大渕座 - 銀座、新橋、有楽町/フランス料理 - livedoor グルメ


>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)フランス料理(レディタン ザ・トトキ、ラ・リオン)   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories