2009年10月04日

八山 【里芋の煮っころがし】

日本料理の名店 八山評判メニュー「里芋の煮っころがし」を、料理長:中嶋今朝治さんに教えていただきました。

通常、家庭では、だしと調味料、一緒に、里芋を炊くと思いますが、まず、だしだけで、里芋が柔らかくなるまで煮ます。それから、調味料をからめる照り煮という方法です。
里芋をゆでただしは、味噌汁などに使えます。美味しく無駄なく、もう1品できちゃいますよ。スタジオの試食でも、里芋を煮ただしで作った味噌汁がとても好評でした。

【材料】(4人分)

八山 【里芋の煮っころがし】サトイモ(中) 8個
だし 600cc
みりん 大さじ4
しょう油 大さじ1

【作り方】

1 サトイモの固い頭とお尻の部分を切り取り、皮を厚めに切る。
2 ,鳳をふって、よくもみ込み、30秒ほど水洗いして、水からあげておく。
3 鍋に、△離汽肇ぅ癲Δ世靴鯑れて強火にして、沸騰したら中火にしておとし、落としブタをして15分煮込む。
4 別の鍋にのサトイモをうつし、みりん・しょう油を入れて強火で焦げないように煮詰めていく。
5 仕上げに柚子の皮をすりおろし、サトイモに散らせば完成。

六本木 八山・雛鮨
東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビルB1
TEL 03-3403-8333
【営業時間】11:30〜15:00、17:00〜23:00、土日祝12:00〜23:00

雛鮨 六本木/ 六本木、麻布、広尾 / 寿司 - livedoor 東京グルメ

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)八山   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories