2010年02月15日

農家の台所 国立店 【春菊のペペロンチーノ】

契約農家から直接仕入れる、新鮮野菜が自慢の農家の台所の総料理長を務める、野菜使いのスペシャリスト貝塚眞さんに教わります。

総料理長:貝塚眞さん
「クタッとなった春菊をとれたてと同じように変えることができるんです。」

その方法とは?

まず、春菊を水で洗い、茎の先端を少し切り落とします。
35度くらいのぬるま湯に切り口を入れて30分ほどしたら、ピンとしてきます。(状態によって差があります。)

なぜ冷水よりぬるま湯の方がシャキッとするのでしょうか?

千葉大学園芸学部 農学博士:篠原温さん
「茎の中を水が通る道があって、そこを通る水の速さが、 冷水よりもぬるま湯方が早く葉先まで移動する。キク科の植物は、温かい水の方が吸い上げやすいといわれています。」

では、シャキッとさせた春菊を美味しく使う極意です。

農家の台所 総料理長:貝塚眞さん
「生の春菊をパスタに使っていきます。ハーブ感覚で使って頂ければ。」


【作り方】

農家の台所 国立店 【春菊のペペロンチーノ】1.ペペロンチーノの上にざく切りにした春菊の葉を適量のせて、 上からオリーブ油をまわしかければ完成。

農家の台所 くにたちファーム 国立店
東京都国立市1-16-17 ポポロビル南館3F
TEL 042-571-4831
【営業時間】
・ランチ11:00〜15:30(L.O.14:30)
・ディナー18:00〜22:00(L.O.ドリンク21:30)
土日祝は17:30〜
【定休日】毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

農家の台所 くにたちファーム - 国立/自然食 - livedoor グルメ

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)自然食(カフェスロー・HOKU・今彩・泥武士)   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories