2010年03月06日

お好み焼き きじ 【お好み焼き】

大阪に本店を構え、行列が絶えない名店として知られるお好み焼き きじ。
ホットプレートでも絶品に作れちゃう方法があるそうです。

店長:戸田亘さん
「おいしいお好み焼きの条件は、外はサクッ!中はふっくら!」 .

【材料】(2枚分)

お好み焼き きじ 【お好み焼き】キャベツ 1/4個
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
和風だし 140cc
長イモ 20g
卵 2個
シソ 2枚
豚肉 120g
揚げ玉・カツオ節・紅ショウガ・ネギ 各適宜

【作り方】

1. キャベツの葉の部分を3cm位の長さに千切り、芯に近い固い部分を粗みじん切りにする。 切ったキャベツはよく混ぜ合わせておく。
2.小麦粉にベーキングパウダーを入れてよく混ぜたら、だしを入れてダマにならないよう溶いていく。
3.つなぎとして、すりおろしたヤマイモを入れてよく混ぜる。
4.キャベツ、卵、揚げ玉、ネギ、みじん切りの紅ショウガ、カツオ節を入れ、お玉で空気が入るように混ぜ合わせる。 混ぜたら、水分が出ないうちに手早く焼く。
5. 予め250度の高温で温め、油をひいたホットプレートにタネを流し入れる。生地は薄め(2cm程)に伸ばす。
6.真ん中にシソをのせ、豚肉を重ならないようにのせていく。
7.ひっくり返して2〜3分焼く。
8. 豚の脂が出てきたら、生地面にヘラでまんべんなく穴をあけて、ひっくり返す。 ひっくり返したら、豚の脂を生地の下にしまい込むようにお好み焼きの下に入れ込む。
9.2〜3分焼き、ヘラで持ち上げても折れないようであれば火が通っている目安になる。
お好みでソース、マヨネーズ、アオノリ、カツオ節をかけて完成。

ホットプレートで絶品お好み焼き
【生地作りのポイント!】
1.<ふっくら!>ベーキングパウダーとナガイモを入れる!
2.<ふっくら!>混ぜる時はおたまを使う!
【焼く時のポイント!】
3.<ふっくら!>生地を混ぜたらすぐ焼く!
4.<サクッ!>250度の高温で生地を薄く(2センチ厚)して焼く!
5.<ふっくら!>片面3分ずつ焼き  ひっくり返したら押さないこと!

お好み焼 きじ(丸の内店)
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1
TEL&FAX 03-3216-3123

大阪風お好み焼き / きじ - liverdoor 東京グルメ

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)お好み焼・たこ焼き   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories