2010年08月08日

どんぶりカフェダイニング bowls 【マグロの炙り丼】

オシャレなカフェ感覚でどんぶりが楽しめるとあって、地元の方や観光客に大人気。

今回教わるのは、ミョウガたっぷりのマグロの炙り丼です。

料理長:林賢太さん
「ご飯の温度がおいしい夏丼のポイントです。」

<夏丼のポイント>
1.ご飯の温度は60度
  炊き立てのご飯にラップをして10分置くとちょうど良い。
  ご飯が熱々の状態だと、生ものや野菜に熱がうつってしまう。
2.シャキシャキ食材を選ぶ
  食感を良くして、食欲増進。
3.ご飯と具材の間に1クッション
  食材にご飯の熱が伝わらないように海苔や野菜などを敷く。

【材料】(2人分)

どんぶりカフェダイニング bowls 【マグロの炙り丼】マグロ 1さく
ミョウガ 1個
海苔 適量
ベビーリーフ 適量
カイワレ大根 適量
塩 適量
黒コショウ 適量
合わせ調味料
・しょう油 大さじ3
・みりん 大さじ2
・おろしショウガ 小さじ1/2
・ゴマ油 大さじ2

【作り方】

1 炊きたてのご飯は丼に盛りラップをして、60度くらいになるまで冷ます。
2 しょう油、みりん、おろしショウガ、ゴマ油を混ぜ、合わせ調味料を作っておく。
3 フライパンにサラダ油(分量外)をひき、マグロの表面に焼き色がつくよう強火でさっと焼いて、氷水で2〜3分しめる。 よく冷えたら取り出してクッキングペーパーなどで水気をふき取り、塩・黒コショウで下味をつけ、1センチ幅ほどに削ぎ切りにする。
4 冷めたご飯にちぎった海苔とベビーリーフを散らし、2.の合わせ調味料にくぐらせたマグロをのせ、 カイワレ大根とせん切りにしたミョウガを添えれば、完成。

どんぶりカフェダイニング bowls
神奈川県鎌倉市小町2-14-7
TEL 0467-61-3501
【オススメメニュー】
・丸ごとトマトの肉みそ丼 980円(Mサイズ)
・鮭とイクラの親子丼アボカドクリーム 1,080円(Mサイズ)
・名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼 1,380円(Mサイズ)

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)カフェ(青家・Bill's cafe・ハントコcafe)   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories