2010年10月09日

3人のプロに教わる絶品お好み焼きレシピ&極意 【はなまる流お好み焼き】

今回は、3人のお好み焼きのプロに作り方の極意を教えていただきました!
3人の先生はこちら・・・。

◎若竹学園副学園長:佐竹佐知子さん
◎ねぎ焼やまもと 山本智子さん
◎お好み焼千草 福西賀子さん

【材料】(2枚分)

はなまる流お好み焼きお好み焼き粉(市販) 100g
※VTRでは日清「お好み焼粉」を使用
水 120cc
卵 1個
キャベツ 1/6個
豚バラ肉 80g
山芋 10g
天かす 15g
紅ショウガ(みじん) 小さじ2

【作り方】

1.キャベツは粗みじん切りに、紅ショウガはみじん切りに、豚バラ肉は 半量を一口大に切る。
※山芋は混ぜる直前にすること。
2.ボウルにお好み焼き粉を入れ、水を少しずつ加えながらよく混ぜ合わせる。
3.山芋をすり、2.に加えさらに混ぜる。
4.3.に切ったキャベツ、豚バラ肉、天かす、刻んだ紅ショウガ、最後に卵も加え、 スプーンで全体をふわっと混ぜたら生地の完成。
5.ホットプレートは予め200度前後で予熱しておく。
6.サラダ油(分量外)をひき、4.の生地をお玉で落としフライ返しなどで素早く形を整えたら、 残りの豚バラ肉を半分に切り、1枚ずつ生地の上にのせる。
7. フタをして、ホットプレートの温度を一定にする。水滴でくもってきたらフタをとり、 生地の周りが黄色く焼けてきたところで、ひっくり返す。
8. 再びフタをし、水滴が付いてきたらフタを開け、両面にしっかりと焼き色が付くまで焼く。
※空気が抜けてしまうので、何度もひっくり返さないこと。
9.最後にホットプレートの上でソース、マヨネーズ、カツオ節、青海苔をお好みでかけて、完成。


■ 達人に聞いた!ソースのこだわり

若竹学園副学園長:佐竹佐知子さん 中濃ソースにリンゴやオレンジの果汁(ジュース)を加えて甘みをプラス!
千草:福西賀子さん        市販のソースをブレンドするとプロの味に!


若竹学園(お好み焼き・たこ焼き専門 プロのための料理教室)
大阪府吹田市江の木町1-1 ロイヤル江坂9F
TEL 06-4807-9205(フリーダイヤル 0120-13-0538)
※受付時間 月〜土曜日 9時〜17時

ねぎ焼やまもと 本店
大阪府大阪市淀川区十三本町1-8-4
TEL 06-6308-4625
【営業時間】11:00〜22:00(LO)
【定休日】第2水曜日

千草
大阪府大阪市北区天神橋4-11-18
TEL 06-6351-4072
【営業時間】11:30〜21:00
【定休日】火曜日

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)お好み焼・たこ焼き   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories