2010年11月14日

jeeten(ジーテン) 【シラスと香り野菜の蒸しご飯】

蒸し料理オンリーの料理本 「蒸す」って、おいしい。も出されている、料理の達人、jeeten(ジーテン) オーナーシェフの吉田勝彦さんに伺いました。

オーナーシェフ:吉田勝彦さん
「中国料理では、ご飯に具をいっぱい入れて、蓮の葉とか笹の葉とかで包んで蒸すことが多いんですよね。」

ご飯を蒸すことで、独特の食感、そして旨みや香りがご飯に入りとても美味しくなるんです。

「家庭なら電子レンジでいいんですよ!」

新感覚蒸しご飯の作り方です。

【材料】(2人分)

jeeten(ジーテン) 【シラスと香り野菜の蒸しご飯】キャベツ 3枚
セロリの葉 適宜
大葉 2枚
しょう油 大さじ1と1/2
酒 大さじ1
シラス 20g
ショウガ(みじん切り) 大さじ1
ネギ 1/3本
ご飯 300g
(ご飯は冷やご飯や残りご飯で十分を美味しく召し上がれます!)

【下ごしらえ】

キャベツは芯の部分は切り、1枚は粗みじん切りに、あとの2枚はご飯を包む為にそのままにしておく。
セロリの葉と大葉、ショウガもそれぞれみじん切りにしておく。
ネギは1センチ幅くらいの棒切りにしておく。

【作り方】

1.切っておいたキャベツ、セロリの葉、大葉をボウルに入れる。
2.しょう油を入れ混ぜ、1.の野菜をしんなりさせる。
3.ご飯を入れ、味ムラが出ないようにしゃもじで押しつけるように混ぜる。
4.水分を足すため、酒を入れる。
5.シラス、ショウガのみじん切り、長めに切ったネギを加え、もう一度よく混ぜ合わせる。
6.5.を茶碗に一度取り軽く押さえつける。
※ご飯の量はキャベツの大きさに合わせて加減を!
7. 6.をキャベツの葉にのせ、ご飯が飛び出さないようにくるくると包み込むようなイメージで、 包んでいく。
8. あとはふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で3分加熱したら出来上がり!
※キャベツに切り込みを入れれば、より食べやすく!

jeeten(ジーテン)
東京都渋谷区西原3-2-3
代々木上原駅東口より徒歩2分
TEL 03-3469-9333
【定休日】火曜日
【営業時間】
12:00〜14:30、18:00〜22:00
日祝16:00〜22:00
※第2水18:00〜22:00

jeeten(ジーテン) / 京王、小田急沿線 / 東京都を含むブログ - livedoor グルメ

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)中華料理(テンイッポウ、ジーテン)   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories