2011年03月26日

bills(ビルズ) 【NYタイムズで絶賛 絶品“スクランブルエッグ”】

ニューヨークタイムズで世界一のスクランブルエッグと称賛されたビルズ。
本店はオーストラリアですが、海外初の支店を日本の鎌倉にオープンして以来、大人気!

アシスタントマネージャー:堀井大介さん
「シドニーの店舗には、キャメロン・ディアスさん、レオナルド・ディカプリオさん、 トム・クルーズさん、ニコール・キッドマンさん、など数々の方々が、 気に入って通っていただいたと聞いております。」

オーガニックスクランブルエッグw/トースト 1,200円(税込)☆オーガニックスクランブルエッグw/トースト 1,200円(税込)




アシスタントマネージャー:堀井大介さん
「レシピも作り方も全て本店と同じようにやっております。」

特別に作り方をヘッドシェフの小澤正太郎さんに教えていただきました。

【材料】(1人分)

bills(ビルズ) 【NYタイムズで絶賛 絶品“スクランブルエッグ”】卵 2個
生クリーム(植物性油脂) 85cc
バター 10g
塩 少々

【作り方】

1.ボウルに卵を割り入れ、空気を入れるように泡立て器でよくかき混ぜる。
2.細かな泡が立つまでよく混ぜたら、1.に生クリームを加え混ぜる。
3.フライパンを強火で熱しバターを入れる。
4.フライパン全体にバターをのばしたら、塩ひとつまみを加える。
5.バターが透明になってきたら、2.を入れる。
t_20110310-26. 卵が一気に固まらないよう、円を描くようにフライパンをまわす。
一番下の層に火が通ったら、木べらをゆっくりと一周させ卵をまとめる。


t_20110310-37. まとめた卵の下に固まりきらなかった卵液を広げ、フライパンに接した卵が固まってきたら 木べらを使って縁からまわすように一周する。



8.最後までゆっくり卵をまわしてまとめ、お皿に盛り付ければ完成!

<ポイント
※塩は直接卵に加えずに、バターに加える。
※フライパンはテフロン加工のものを使うのが、まとめやすくてオススメです。

◆bills
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 WEEKEND HOUSE ALLEY 2F
TEL 0467-33-1778
【営業時間】
日〜木午前8時〜午後10時(L.O.午後9時)
金・土・祝日前午前8時〜午後11時(L.O.フード午後9時、ドリンク午後10時)


>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)カフェ(青家・Bill's cafe・ハントコcafe)   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories