2011年03月29日

梁久美子さん 【塩キノコ】

美味しさとお手軽さ、アレンジも自由自在でまさに大ヒットの予感。 これさえあればの最強常備菜「塩キノコ」です。

<塩キノコの実力>
・作り方が驚くほど簡単!
・うま味アップ!
・食感良し!
・かさ増しになる!

東京農業大学:高野克己教授
「キノコのうま味成分は、グアニル酸・アミノ酸などがその主成分なんですが、 色んなキノコを混ぜることによって、そのうま味成分の相乗効果が期待できるので、 より美味しく食べられます。」

そして最大のポイントが・・・

梁久美子さん
「加熱時間ですかね。およそ10秒です。」

【材料】

塩きのこキノコ 500g
(今回はシメジ、マイタケ、シイタケ、エリンギ)
塩 小さじ1と1/2

【作り方】

1.きのこ類は手で適当な大きさに裂く。
2. 鍋に湯を沸かしきのこ類を10秒から15秒ほど湯通しする。
3.ザルにあげたら、熱いうちに塩小さじ1と1/2を振る。
4.冷めたら保存容器に入れ完成。
※冷蔵庫で1週間保存可能。

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)塩レバー・塩イカ・塩きのこ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories