2012年08月11日

やきとり○金 【焼きオクラ 冷たいバーニャカウダソース&ニンニクソース】

【オクラの“ネバネバ”ゲットの法則】
その4:3分程度 焼くべし!!(片面1分半ずつ)

【解説】焼く場合、細胞が破壊されてネバネバ成分が出てくる。また水溶性のネバネバ成分が溶けださずに効率よく摂取できる。


やきとり○金・料理長:山田博義さんに、オクラの焼き方を教えて頂きました。

【オクラの焼き方】
下処理したオクラを焼き網や魚焼きグリルで回しながら片面1分半(両面3分)ほど焼く


焼きオクラによくあう2種類のソースを教えて頂きました。
どちらも、おどろくほど大量のにんにくを使いますが、味は、美味しいんですよ。
でも、食べるときは、ちょっとで十分。

まずは、冷たいバーニャカウダソースから。

【材料】

やきとり○金 【焼きオクラ 冷たいバーニャカウダソース&ニンニクソース】おろしニンニク 90g
オリーブ油 大さじ4
アンチョビペースト 40g
豆乳 100cc
生クリーム 100cc


【作り方】

1.鍋にオリーブ油とおろしニンニクを加え加熱、グツグツしてきたら中火で5分程ニンニクの刺激臭が弱まるまで混ぜながら火にかける。
2.1.にアンチョビペーストと豆乳を入れ軽く煮詰めたら粗熱が取れるまで冷ます。
3.生クリームをホイップ状になるまで撹拌する。
4.ホイップクリームの1/3を2.で作ったものに加えて、さっくりと混ぜなじませてから、残りを加えて混ぜたら完成。
※比重の重いソースの上に軽い生クリームを加えるのがポイント
お店では、冷凍庫で凍らせて、アイスクリームのようにしています。

続いては、ニンニクソースです。

【材料】

やきとり○金 【焼きオクラ 冷たいバーニャカウダソース&ニンニクソース】ニンニク 10片
しょう油 170cc
砂糖 70g
酒 大さじ3
みりん 大さじ2
タカノツメ 適量

【作り方】

1.ニンニクは皮を剥いてフードプロセッサーで粗みじんに細かくする。
2.鍋にしょう油、砂糖、酒、みりん、タカノツメと、2.で細かくしたニンニクを加えて加熱する。沸騰したら、中火で2分程加熱して完成。
※ニンニクはあまり細かくしすぎると風味と食感を損なうので粗みじん程度に。
※冷奴、野菜炒め、チャーハンに混ぜても美味。
※保存は冷蔵庫で一週間程度。

■ やきとり○金 新橋本店
【住所】東京都港区新橋3-18-1新橋千陽ビル2階
【電話】03-6841-6024
【営業時間】月〜金、土・日
【定休日】無休
【紹介したお店のメニュー】
・バーニャカウダのアイスクリーム 262円
・焼き野菜串、焼き鳥串 各種63円(一本)

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)鳥料理(鳥つね自然洞・日向暁荘)   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories