2012年09月05日

料理研究家:谷島せい子さん【キャベツの塩麹 サラダ漬け】

斬新なアイデアで漬物革命をしてくれるのは、料理研究家:谷島せい子さん。
新感覚のサラダ漬けを教えて頂きました。

塩麹を使ったサラダ漬けです。
カサも減って、キャベツがモリモリ食べられます。
酢が入ると、漬物!って感じになります。

一般的な浅漬けは、2~2.5%の塩分濃度ですが、塩麹漬けは、1%に塩分をおさえられます。
塩分控えめでも、物足りなくおいしく食べられる秘密は、
ニンニクなどの香味野菜やスパイスを使うこと。塩気が少なめでも、満足度がアップします!

一般的な浅漬けよりも、塩分濃度が少なくてすむ一方、塩分控えめのため、
通常の漬物のようにあまり日持ちしません。作ったら早めに食べてくださいね。

【材料】

料理研究家:谷島せい子さん【キャベツの塩麹 サラダ漬け】キャベツ 1/4個
塩麹 大さじ2
酢 大さじ1
ニンニク 1片
タカノツメ 1本


【作り方】

1.キャベツをざく切りにして保存袋に入れる。
2.ニンニク、タカノツメ、塩麹、酢を1.の保存袋に入れて揉むようにして味をなじませ、5〜10分ほど置けば出来上がり。


>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)塩麹・発酵だし・しょう油麹・塩麹きのこ・甘麹 | ミラクル調味料・万能調味料  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories