2013年02月05日

発酵食膳 HOZON 【干し野菜の塩麹漬け / 干し野菜のきんぴら】

ちょっと干すだけで旨みがアップして美味しくなると人気の干し野菜。
干し野菜ネットが付録についたムック本も好評です。

ぴあMOOK新干し野菜レシピ ちょっと干すだけで旨味がUPしておいしくなる!

干し野菜だからできる!旨みたっぷり簡単レシピを教わりました。

まず、基本の干し野菜の作り方から。

■ 干し野菜の基本的な作り方

【材料】

干し野菜の基本的な作り方お好みの野菜





【作り方】

1.洗って水気をとる(キノコ以外)
2.お好みの大きさに切る。
3.切り口からでた水分もふき取る。
4.重ならないように干しかご(ない場合なザル、巻きすなど)に置いて、風通しのよいところでお好みの干し具合まで干す。野外の花粉が気になる場合は、部屋干しでも大丈夫です。日当たりと風通しのよい所で、干してください。


素材の味を生かした料理が評判の大阪の大人気店 発酵食膳 HOZON。
干し野菜と塩麹の専門店です。

旨み倍増の鉄板コンビネーションを教わりました。

■ 干し野菜の塩麹漬け

【材料】

発酵食膳 HOZON 【干し野菜の塩麹漬け】干し大根 30g
塩麹 5g


【作り方】

1.干した大根(ドライ状態)を保存袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かせて完成!


■ 干し野菜のきんぴら

【材料】(4人分)

発酵食膳 HOZON 【干し野菜のきんぴら】干し大根 10g
干しニンジン 10g
干しシメジ 5g
干しエノキ 5g
ゴマ油 小2
塩麹 10g
しょう油 小1/2

【作り方】

1.干した野菜をなるたけ少量の水で戻す。
2.フライパンにゴマ油を敷き、戻した野菜を炒める。
3.火がとおってきたら、塩麹、しょう油を加えて完成!


発酵食膳 HOZON
大阪市西区京町堀1-17-7 1F
TEL/FAX:06-6445-6008
営業時間:ランチ  11:30〜15:00 (LO 14:30)
      ディナー 17:30〜23:00 (LO 22:00)
店休日:月曜日

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)塩麹・発酵だし・しょう油麹・塩麹きのこ・甘麹 | 自然食(カフェスロー・HOKU・今彩・泥武士)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories