2013年02月18日

アグネス・チャンさん 【3種のタレで!アグネスママ餃子】

芸能界“餃子王”決定戦です。
食材の予算4人分1000円以内でギョウザの材料を購入していただきました。

アグネス・チャンさんの「3種のタレで!アグネスママ餃子」。

スタジオの試食では、「本場の味がする。」と好評でした。

【材料】(4人分)

アグネス・チャンさん 【3種のタレで!アグネスママ餃子】豚ひき肉 150g
キャベツ 小1/4個
タカノツメ 1本
塩 少々
コショウ 少々
しょう油 小2
サラダ油 小1
片栗粉 小1
水 150cc
ゴマ油 適量
餃子の皮(大判) 16枚

タレ3種(各適量)

刻んだパクチー  + ゴマ油 + しょう油
黒酢 + しょう油
トウバンジャン + しょう油


【作り方】

1.キャベツはみじん切り、タカノツメは種ごと刻む。
 ※白菜では、少し水っぽくなるので、キャベツがお勧め。
2.ボウルに豚ひき肉、塩、コショウ、しょう油、サラダ油、片栗粉を入れてよく混ぜる。
 ※サラダ油で肉の旨みをガード、片栗粉で肉の柔らかさを保てるしジューシーになる。
3.2.にキャベツを入れてよく練り、タカノツメを種ごとみじん切りにしたものを入れて全体を合わせ、あんを仕上げる。
 ※よくもみこんで練ると、キャベツの甘みが出ます。
   鷹の爪は、種ごと使うと辛みに深みが出ます。
4.ギョウザの皮にあんをのせて、皮の周りに水溶き片栗粉(分量外)を付けて、ヒダを作って包み、最後に手の中で軽く握って空気を抜いておく。
 ※餃子がぺっちゃんこにならず、キレイな形に焼きあがります。
5.フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、ギョウザを並べて焼く。ギョウザの下面に焼き目が付いたら水を注ぎ、フタをして蒸し焼きにして火を通す。
6.フライパンの中の水が1/3くらいになったら、残っている水を捨て、ゴマ油を回し入れて、焦げ目をつけたら出来上がり。
 ※パリパリにきれいに焼きあがります。


>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)芸能人の料理レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories