2013年03月16日

オアシズ 光浦靖子さんとKa・ku・Raの代表 井村真沙子さん 【セロリとイカの薬膳カレー】

オアシズ 光浦靖子さんとKa・ku・Raの代表 井村真沙子さんに薬膳料理を教えていただきました。光浦靖子さんは、国際中医薬膳師の資格を保有されており、井村真沙子さんと同窓だったのだそう。

スタジオの試食では・・・
「まろやかで、胃かのワタがきいている。」
「ベースは、お蕎麦屋さんのカレー(和風だし)ですね。」
「二日酔いの翌日にいいね。」

【材料】(4人分)

オアシズ 光浦靖子さんとKa・ku・Raの代表 井村真沙子さん セロリとイカの薬膳カレーセロリ 2本
イカ 1杯
酒 大1/2
ショウガ 1片
サラダ油 大2
和風だし 2カップ
豆乳(無調整) 2カップ
カレールゥ 100g
ユズの絞り汁 小1
ユズ皮・セロリの葉 各適量


【作り方】

1.セロリは茎と葉を千切りにする。
2.イカは胴と足をはずして、骨を取り除き、身は皮をむいて輪切りにする。
3.ワタはイカ墨を取り除き、薄皮から中身を絞り出し酒と絡める。
4.鍋にサラダ油をひいて熱したら、ショウガ、セロリの茎、イカを入れる。イカに火が通ったらワタを入れ、なじませたらカツオだしを加える。
5.沸騰したら火を止め、カレールーを加え溶かす。豆乳を加えて沸騰させたら出来上がり。
※器にごはんとカレーを盛りつけ、セロリの葉とゆずの皮を飾り、お好みでユズの絞り汁を入れて召し上がりください。

≪セロリとイカの薬膳カレーの薬膳ポイント≫
☆セロリ・・・香りが心を落ち着かせてくれる
☆イカ・・・栄養成分タウリンが肝臓を元気にしてくれる

<春と体調>
○春は肝臓が弱りやすく肝が弱るとイライラしやすいといった症状が出やすい。

○セロリなどの香味野菜はイライラ解消や不安解消の効果があると言われている。

○春のイライラの原因は体が温まってのぼせているような感じになるため!

○カレーの辛味は体を温めるため辛味を押さえる役目として豆乳を使用



>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)芸能人の料理レシピ | おうちでカレーを美味しく食べる!レシピ  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories