2013年08月25日

dancyuが選んだ日本一のレシピ 川津幸子さんの【ねぎ豚&みそねぎ豚】

夏バテ解消スペシャルで、“豚肉”を特集しました。

豚肉は、疲労回復に効果のあるビタミンB1が肉の中でナンバー1です。
またほかの食材を組み合わせると、より夏バテ予防に効果的です。

ネギと一緒に豚肉を摂るのがお勧め。
ネギに含まれているアリシンが豚肉と一緒に調理をすることでアリチアミンに変化し、豚肉のビタミンB1の吸収率をアップさせます。

料理雑誌「dancyu」が選んだ日本一のレシピを、料理研究家:川津幸子さんに教えていただきました。

【材料】(4人分)

dancyuが選んだ日本一のレシピ 川津幸子さんの【ねぎ豚】豚ばら塊肉 1kg
ネギ 6本
紹興酒 100cc
しょう油 100cc
水 200cc




【作り方】

1.ネギを鍋の大きさに合わせて切り、底に敷き詰める。
2.豚ばら肉を6cm程の幅に切る。そして繊維に対して垂直に3cm程の厚さにスライスする。
3.ネギの上に切った肉を並べ、紹興酒、しょう油、水を入れて強火にかける。
 ※紹興酒の代わりに、日本酒で作ると、和風になります。
4.沸騰したら弱火にし、脂が気になるようなら、取り除き、1時間30分煮込んで完成。
 ※圧力鍋なら、20分で作れます。
 ※豚肉1kgが多ければ、半量にしても作れます。

【ねぎ豚のアレンジ】

・そのままご飯にのせて「ねぎ豚丼」に。
・火で炙って「ねぎ豚の炙り」に。
・麺棒で伸ばしたサンドイッチ用食パンの上に野菜と一緒にのせて「北京ダック風ロールサンド」に。
・チャーハンに入れて「ねぎ豚玉子チャーハンに」。
※紹興酒は日本酒に変えてもOK。


ねぎ豚を和風にアレンジした「みそねぎ豚」の作り方です。
白いご飯が進む味つけです。

■ みそねぎ豚

【材料】(4人分)

みそねぎ豚豚ばら塊肉 1kg
ネギ 6本
紹興酒 100cc
しょう油 大3
水 200cc
テンメンジャン 大3
オイスターソース 小2

【作り方】

1.ねぎ豚の作り方と同様。
3.の工程で溶き合わせたテンメンジャンとオイスターソースを入れる。




>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)トラックバック(0)美容・健康によいおすすめレシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
Categories