2013年12月24日

オテル・ドゥ・ミクニ 三國清三シェフ 【ビーフストロガノフ】

オテル・ドゥ・ミクニ・三國清三シェフに10分で簡単!ビーフストロガノフの作り方を教えていただきました。クリスマス料理にもぴったりです。

肉を巻くと火が通りにくくなるので、安い切り落としの牛肉でもふわっと柔らかく仕上がります。

【材料】(4人分)

オテル・ドゥ・ミクニ 三國清三シェフ 【ビーフストロガノフ】牛肉薄切り 400g
タマネギ 2/3個
ニンニク(みじん切り) 小1
マッシュルーム 4個
エリンギ 4本
シメジ 1パック
バター 大2
ヨーグルト 140g
パセリ 少々
塩 少々
コショウ 少々
薄力粉 適量
オリーブ油 大2

【ソース】
デミグラス缶 360g
ケチャップ 大5
しょう油 大2
牛乳 100cc
水 270cc


【作り方】

1.牛肉を広げて重ねるように並べ、軽く塩、コショウをして端から丁寧に巻いていく。
2.棒状に巻いた牛肉に小麦粉をまぶす。
※ 小麦粉は、巻いた牛肉の接着剤や香りを出したり、ソースにとろみをつける役割をはたします。
3.フライパンにオリーブ油を入れ、強火で牛肉の表面に焼き色がつくまで焼き、一旦取り出す。
※ あとから牛肉は煮込むので、中心まで火を通す必要はなく、小麦粉をカリッと焼くイメージで焼く。
4.フライパンに1cm幅に切ったタマネギを加え炒め、時間差でエリンギ、マッシュルーム、子房に分けたシメジを加え炒める。
※ 基本的には、マッシュルームだけど、数種のきのこを組み合わせることによって、旨みが増し、見た目も豪華になる。
5.バターとニンニクを加え、具材に火が通ったら、デミグラスソース、ケチャップ、牛乳、しょう油、水を入れ中火で沸騰するまで煮込む。
※ 隠し味に醤油を使う。パリの3つ星でも使っているそう。味に深みが出て、ご飯にあう。
6.沸騰したら牛肉を戻し、牛肉に火が通ったら皿に盛り付けヨーグルトをかけて完成。
※ ヨーグルトを熱い中に入れると分離するので、皿に盛ってから、最後にかけ、パセリを散らす。
今回、プレーンヨーグルトを使いましたが、フルーツ入りのヨーグルトでも香りや味に深みが出ます。もっとコクのある方がよければ、生クリームでもよい。


■ バターライス

【材料】

バターライスタマネギ 1/4個
ニンジン 1/4本
セロリ 1/6本
米 2合
バター 大2
水 350cc

【作り方】

1.タマネギ、ニンジン、セロリはみじん切りにする。
2.材料全てを炊飯器に入れてかき混ぜ、炊きあがったら完成。
※ 炊飯器によっては、パターを一緒に炊きこまない方がいい機種もあるので、取扱説明書を確認してください。一緒に炊き込めない場合は、炊きあがってから、熱いうちにバターを入れ、溶かしこみます。

オテル・ドゥ・ミクニ
住所:東京都新宿区若葉1-18
電話:03-3351-3810
定休日:日曜日の夜、月曜日

>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)フランス料理   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories