2021年06月13日

マツコの知らない世界  お取り寄せ餃子の世界

日本全国の餃子をお取り寄せし、焼いた餃子は1000種類以上!
小野寺力・いつか夫妻が 誰でも簡単にできる100倍美味しくなる冷凍餃子の焼き方を伝授してくださいました。餃子は冷凍のまま焼くだけ!約10分で食べられます。

フライパンを中火で熱し、たっぷりめの米油を投入。

小野寺「米油を使うと、サラダ油よりサラッと焼き上がり、胸焼けしにくいんです。」
マツコ「でもね、胸焼けもいいんだよね。胸焼けでご飯1杯食えるもん。」

FullSizeRender
火を止め、冷凍餃子を円形に並べる。

餃子を入れる時火を止める理由は、油がはねないので安全に丁寧に並べられるから。

FullSizeRender
150ccぐらいのお湯を入れる。フタをして焼く。

水ではなく、お湯を入れるのは、基本的にフライパンの温度を冷まさないため。

焼いている途中でフライパンを揺すると、お皿に盛る時に皮同士が剥がれ、1個づつ取りやすくなる。

だんだんと油のはねるパチパチパチって音になってきたら、フタを開けるタイミング。

フタを取り、残った水分を飛ばす。

最後 油を追加して焼き目をつけるという方法もありますが、最初にたっぷりめの油を入れているので、油を追加する必要なし。

失敗例として、餃子が焦げることがあると思うのですが...

FullSizeRender
餃子の角に焦げ目が見えたら、ほぼ焼けているので、あとは、さらに責めるか?ここでやめるか?お好みで。

マツコ「でもね、やりすぎて、焦げたのも美味しいんだよね♡」

FullSizeRender
フライパンにお皿を入れて、盛りつけ前に、必ず油を切る。


ちなみにここで使っていた焼きやすい餃子No1でオススメしていたのは、

FullSizeRender
金星食品 特撰生餃子(20個入)

マツコ「誰かが紹介してたのかなぁ。美味くて安いみたいな感じで。すごく見覚えがある。」

お取り寄せ餃子の魅力は1個当たり30〜50円と安いものが多いのだそう。

マツコ「心置きなく、100個単位で食えるわよね。」

FullSizeRender

試食では

マツコ「The 餃子!よね。非の打ち所のない、肉と野菜のバランスも丁度だし、皮も厚からず、薄からず、丁度いいわ。次から次へといっちゃうタイプ。」


>>まかないレシピ トップへ戻る

コメント(0)マツコの知らない世界   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories