ホテルの中華料理(王朝・花梨)

2013年03月14日

総料理長:金萬福さんに、ニラ料理を教えて頂きました。

■ ニラたっぷりチャーハン

【材料】(2人分)

イタリア料理 ミラノ食堂 戸祭店 【ニラのペペロンチーノ】ニラ 1/2束
ご飯 360g
卵 2個
ハム 40g
かまぼこ 40g
塩 小1/3
しょう油 大1/3
続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2010年07月29日

そもそもラーサラは、25年前こちらのホテルで誕生したそうです。

ラーサラ☆ラーサラ
サラダ感覚で味わえるラーメンとして考案され、美味しいと評判になり、北海道で徐々に広まったそうです。




ラーメンサラダのレシピが掲載された本が『ラーメンサラダ100レシピ』出版されました。

さらにラーサラを愛する人たちによるラーサラ公式サイト:ラーサラ三郎も人気に!
そして今年になってから立て続けに、ラーサラ専用麺が全国発売されています。

調理長:浅野聡さんに元祖直伝!ラーメンサラダの作り方を教えていただきました。

【材料】(2人分)

札幌グランドホテル 【元祖直伝!ラーメンサラダ】中華麺 2玉
ミニトマト 4個
カニかまぼこ 2本
ホタテ 1個
カリフラワー 2房
アスパラガス 1本
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
レタス 1/4個
水菜 1/5束
【ドレッシング】
マヨネーズ 大さじ2
からし 小さじ2
砂糖 大さじ2
塩 少々
酢 大さじ2
サラダ油 1/2カップ
ゴマ油 大さじ2
しょう油 大さじ2続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2009年03月24日

塩イカをよく知る長野県出身の調理長・大久保さんに教えていただきましょう。

(調理長:大久保武志さん)
「広東料理では塩味のイカ炒めが定番です。」

そこで考えていただいたのは、塩イカを使った炒め物レシピ。調理長のオススメは・・・

「塩イカの香港風焼きそばを作りたいと思います。」

もちろん中華でも、塩イカのゆで汁が大活躍です!

【材料】(2人分)

花梨 塩イカで簡単本格中華 【塩イカの香港風焼きそば】塩イカ 1杯
ショウガ(みじん) 1/2片分
柚子コショウ 小さじ1/3
焼きそばの麺 150g
菜の花 6本
モヤシ 1/4袋
ニラ 1/4束
白ゴマ 適量
サラダ油 大さじ1
塩 小さじ1/2
水 300ccと大さじ2

万能!合わせ調味料
塩イカのゆで汁 大さじ2
オイスターソース 小さじ1
しょう油 小さじ1
砂糖 小さじ1/3
ゴマ油 少々続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年06月24日

茹でもやしもシャキシャキに茹でる方法を、ヒルトン東京ベイホテル 王朝の料理長に教えていただきました。

塩と油

この2つのアイテムが、お家のゆでもやしを極上の食感に変える秘密兵器。

沸騰したたっぷりのお湯1リットルに、塩小さじ1。これは

(料理長:宮本莊三さん)
「もやしのえぐみを取り旨みを引き出します。」

そして、大さじ1のサラダ油は、

(料理長:宮本莊三さん)
「油で上に膜が出来ますので、熱が飛ばないんですね。その分熱が伝わりやすいんで。それとまた油でコーディングできるので、旨みを 閉じ込めることができますね。」


再びお湯が沸騰してきたところで、もやしを投入。全体に熱が行き渡るように、箸で混ぜながらゆでます。
ゆで時間は、25秒!余熱でも火が通るので、ゆで時間が短くてよいのです。

お湯を切ったらここでも大事なポイントが。

(料理長:宮本莊三さん)
「ボイルした後に、絶対水を流さないってことです。水にさらすと水を吸って尚更ベチャベチャになってしまいます。」

基本のゆでもやしは、これでOK!ここからは、絶品アレンジメニューです。


【材料】(4人分)

ヒルトン東京ベイホテル 王朝 【もやしと油揚げのマスタード風味和え】もやし 1袋(200g)
油揚げ 2枚
あさつき 適宜
塩 小さじ1(もやしを茹でる用)
油 大さじ1(もやしを茹でる用)
ごま油 小さじ1

●調味料A
練りマスタード 小さじ1
しょう油 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 小さじ2
ごま油 小さじ1
続きを読む

makanai_recipe at 14:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年06月23日

ヒルトン東京ベイ・中国料理「王朝」の料理長に、家庭でできるシャキシャキのポイントをおさえたもやしとニラの卵炒めを教えていただきました。

そのポイントは、温度と素早さにあり!お店のように強い火力がなくても・・・

フライパンをよく熱して油を少し多めに使うことによって、シャキッとしたもやし炒めが出来ます。油が少し多いことによって フライパンの温度が下がりづらいのだとか。

【材料】(4人分)

ヒルトン東京ベイホテル 王朝 【もやしとニラの卵炒め】もやし 1袋(200g)
卵 3個(卵の下味で塩・コショウ、各少々)
ニラ 1束
塩 小さじ1/4(もやしの下味用)
コショウ 少々(もやしの下味用)
サラダ油 適量(卵を炒める用)
サラダ油 大さじ1(全体を炒める用)

●調味料A
しょう油 大さじ2
塩 少々
コショウ 少々
ごま油 少々
オイスターソース 大さじ1続きを読む

makanai_recipe at 11:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スポンサードリンク
Categories