力士料理 琴ヶ梅

2007年10月03日

元関脇 琴ヶ梅、現在の大鳴戸親方のおかみさんが手がけるちゃんこ料理店琴ヶ梅のまかない
ちゃんこを食べなれた相撲関係者もよく訪れるというほど、味に定評のあるお店です。

スタッフに元力士もいるので、まかないでは、ご飯をたくさん食べます。だから、 ご飯に合うようなまかないをいつも考えているそうです。

今回は、お客様に出せないマグロの切り落としを使って丼を作ります。

ここでいう切り落としとは、お店の料理には使えない骨や皮の近くの半端な部分。

でも、魚の味を変えてしまう特製のたれに漬けるだけで、魚なのにまるでお肉のような味になってしまうんです。
今回は、お店で特によく余る血合いの部分を使いますが、ご家庭では、余った刺身で代用できます。 もちろんマグロでなくてもです。脂の多い魚の方がお薦めです。

【材料】(2人分)

琴ヶ梅のまかない 【マグロスタミナ丼】マグロ(血合い) 300g
焼肉のたれ 300cc
酒 大さじ4
みそ 大さじ1
おろしニンニク 小さじ2
粗挽き黒コショウ 小さじ1
刻み海苔 適量
ご飯 丼2杯
白髪ネギ 適量

続きを読む

makanai_recipe at 15:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年10月02日

元関脇 琴ヶ梅、現在の大鳴戸親方のおかみさんが手がけるちゃんこ料理店琴ヶ梅のまかない。 ちゃんこを食べなれた相撲関係者もよく訪れるというほど、味に定評のあるお店です。

スタッフに元力士もいるので、まかないでは、ご飯をたくさん食べます。だから、ご飯に合うようなまかないをいつも考えているそうです。

今回は、お店の人気メニューのちゃんこがヒントとなったアラ汁を作ります。

お店で人気ナンバー1、塩味のちゃんこ「水晶鍋」は、鶏ガラと具材から出た旨味をたっぷり含んだスープが自慢。

これをヒントに考えたのが塩味のアラ汁。でも、単に塩で味付けするだけでなく、独自の工夫もしていたんです。ホントは教えたくないんですけど・・・、というほどの秘密とは・・・

【材料】(4人分)

琴ヶ梅のまかない 【塩アラ汁】水 1リットル
昆布 1枚
ショウガ 2片
大根 1/3本
粗挽き黒コショウ 大さじ1
魚のアラ(今回はマグロ) 400g
長ネギ 2本
酒 300cc
塩 適量
白髪ネギ 適量
続きを読む

makanai_recipe at 10:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年10月01日

元関脇 琴ヶ梅、現在の大鳴戸親方のおかみさんが手がけるちゃんこ料理店琴ヶ梅のまかない
ちゃんこを食べなれた相撲関係者もよく訪れるというほど、味に定評のあるお店なんです。

スタッフに元力士もいるのでまかないではご飯をたくさん食べます。だから、ご飯に合うようなまかないをいつも考えて作られています。

力士時代は、部屋のちゃんこ長だったという外石さんの作る一品。
昔、相撲を取っていた佐渡ヶ嶽部屋伝統の味です。ご飯によく合うので、よく作ったそうです。

【材料】(4人分)

琴ヶ梅のまかない 【豚こん炒め】ゴマ油 大さじ1
豚バラ肉 200g
コンニャク 1枚
七味唐辛子 小さじ1
白ゴマ 小さじ1
砂糖 大さじ2
みりん 90cc
しょう油 90cc
刻みネギ 適量
続きを読む

makanai_recipe at 13:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スポンサードリンク
Categories