ジャマイカ料理(グッドウッドテラス)

2009年01月28日

ジャークチキンは、ジャマイカの代表料理。

ドラム缶で炭火焼きした料理「17種類くらいのスパイスに一晩漬け込んだ鶏のもも肉を、ドラム缶で炭火焼きした料理です。」

ジャークチキンは、外はカリッカリで中はジューシー。スパイシーなこのお味がやがてアメリカに伝わり、 サンドイッチとしてカフェのメニューにも定着。オバマ氏をも虜にしちゃったのですね。

このジャークチキンお家でも作ってみたいですよね。ということでチャレンジです。

ジャークシーズニングおいしさの秘密は、ジャークシーズニング。
こちらのお店で使っているものは、11種類のスパイスがブレンドされています。

■ シーズニングに含まれるスパイス
・カイエンペッパー  ・コショウ  ・シナモン
・ガーリックパウダー  ・オールスパイス  ・バジル
・タイム  ・ナツメグ  ・ローリエ  ・メース  ・塩


このジャークジーズニング、外国食材などを揃えるお店にも置かれていて、取り扱いも増えているそうです。

これさえあれば簡単です。

【材料】(1人分)

ジャークチキン鶏もも肉 200g
レモンのしぼり汁 小さじ1
(ライム代用可)
ジャークシーズニング 小さじ2続きを読む

makanai_recipe at 12:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年10月15日

今年の夏、世界中を熱狂させた北京オリンピック陸上男子100m金メダリスト、ジャマイカのウサイン・ボルト選手。 ボルト選手に欠かせないものが、炭水化物や食物繊維が豊富なヤムイモという食材。

ヤムイモとは、長イモと同じヤマノイモ科に属し、アフリカや中米など熱帯地域で多く生産されているヤマイモのひとつなんです。

ボルト選手も大好きというヤムイモについて、ジャマイカ料理店 GOOD WOOD TERRACEで伺ってみました。

(堤アナウンサー)
「ヤムイモやジャマイカではどうやって食べるんですか?」

(佐藤健太さん)
「炭火で焼くんですけれども、ジャマイカの街ではドラム缶などのロースターがありまして、 そこでチキンだったり、ヤムイモだったりを焼いて、普通に売っているんですよね。 ヤムイモは、ご飯の代わりの主食として食べられることも多いです。」

ジャマイカ名物ジャークチキンとヤムイモの組み合わせちなみにこちらがGOOD WOOD TERRACEでも食べられる、ジャマイカ名物ジャークチキン。
このチキンとヤムイモの組み合わせが、 ボルト選手の大好物レシピ。ヤムイモは日本ではなかなか手に入らない物なので、 お店の方に長イモを使ってヤムイモの味を再現できる調理法を考えていただきました。

「長イモを電子レンジでチンすると、ホクホクでちょっとトロッとしてとてもおいしいです。」

レンジを使って、材料もたったの2つ!

グッドウッドテラス(GOOD WOOD TERRACE) 【長イモのレンジ蒸し】【材料】(2人分)

長イモ 200g
バター 適量続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スポンサードリンク
Categories