今、この顔がスゴい!

2013年08月24日

燻製というと、キャンプで野外料理というイメージですが、おうちのコンロで10分でできるんです。燻製の煙は食材の味を変化させる魔法のベールなのだとか。

燻製歴20年の西村和彦さんのお勧めは、
80℃を超える環境で、下ごしらえのいらないそのままでも食べられる食材を10~60分、燻製にする熱燻。

スーパーのお手頃値段の食材も10分燻せば、超高級な味になっちゃうんです。
半熟卵は、ケーキみたいに甘くなり、燻されて、ちょっと外側に弾力がでます。

【西村和彦さんおススメの燻製材料】

DSC_0092チーズ
ゆで卵
はんぺん
ちくわ
かまぼこ
ソーセージ
ピーナッツ

【調理器具】

焼き網
中華鍋
なべにぴったりあう丸い形のふた
アルミホイル

【燻製に必要な材料】

桜のチップ ひとつかみと半分
ザラメ 少々続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年08月23日

8/22放送の今、この顔がスゴい!のテーマは「こだわりの手作り食材」。
哀川翔さんが手作り餃子をスタジオで生クッキングされました。

哀川さんの餃子のこだわりポイントは、シューマイの皮を使って、一口餃子にすることと、
具に春雨を入れること。
春雨が食材の旨みを吸って、いい食感を醸し出します。

【材料】150個分

DSC_0115シューマイの皮 150枚
春雨 70g
白菜 4分の1
ニラ 1束
豚ひき肉(鹿児島の黒豚) 500g
おろしニンニク 3片(お好みで)
おろししょうが 1個(お好みで)
オイスターソース 大さじ3杯程度
塩 小さじ2分の1
DSC_0122コショウ 小さじ4分の1
砂糖 大さじ2分の1
花椒塩 小さじ4分の3
ゴマ油(焼き油として) 適量
水(蒸らし用) 適量

- タレ -
 ポン酢適量
 ゆず胡椒適量(お好みで)
続きを読む

makanai_recipe at 22:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スポンサードリンク
Categories