ガスパチョ

2010年09月11日

お店のまかないで、ガスパチョを同量のめんつゆで割って、そうめんのつけ汁に使っていたんです。

【材料】

スペイン料理 Tio Danjo(ティオ ダンジョウ) 【冷やしスペイン】ガスパチョ
めんつゆ
そうめん
キュウリ、万能ネギ、ハム、ゆで卵、カニかまぼこ、シソなど、お好みの具材続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
お店のまかないで、ガスパチョを同量のめんつゆで割って、そうめんのつけ汁に使っていたんです。

【材料】

スペイン料理 Tio Danjo(ティオ ダンジョウ) 【冷やしスペイン】ガスパチョ
めんつゆ
そうめん
キュウリ、万能ネギ、ハム、ゆで卵、カニかまぼこ、シソなど、お好みの具材続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月10日

冷たいスープの極意は、とろみ。
とろみをつけることで、旨みが舌に絡んで味をしっかりと感じることができるんです。

スペインで飲むサラダと呼ばれる「ガスパチョ」の作り方をスペイン料理ティオ ダンジョウのシェフ壇上桂太さんに教えていただきます。

スペイン料理ティオ ダンジョウ シェフ:壇上桂太さん
「ガスパチョのとろみはパンでつけます。 ガスパチョの語源はアラビア語で『びしょびしょに濡れたパン』という意味なんですよ。」

とろみに使うパンは何を使ってもOK。でも、白い部分を使ってください。

【材料】(4人分)

スペイン料理 Tio Danjo(ティオ ダンジョウ) ガスパチョキュウリ 2本
トマト 大1個
ピーマン 2個
ニンニク 1片
パン(白い部分) 80g
トマトジュース 400cc
塩 少々
白ワインビネガー 大さじ2
オリーブ油・ 大さじ1強
水 90cc続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月04日

スペイン料理店「La Playa」。創業30年のこちらは、日本におけるスペイン料理の草分け的存在のお店。

そして、ここで腕を振るうのが、オーナーシェフの児玉徹さん。
大使館のおかかえシェフを長年務め、 日本にスペイン料理を広めるきっかけともなったスペイン料理界の重鎮なんです。

まずは、一品目のまかない。

(児玉徹さん)
「今日は冷製うどんでも作りましょうかね。スペイン風ですから、イメージしているうどんとはちょっと違いますね。 スペイン風に冷製のガスパチョをおつゆ代わりに使うから!」

スペインの伝統料理、野菜の冷製スープ「ガスパチョ」。野菜や果物をふんだんに使った、 栄養面もバッチリのこのスープを、おつゆの代わりに使うんです。

【材料】(2人分)

La Playaのまかない 【ガスパチョうどん】野菜、果物 600g
(トマト1個、スイカ1切れ、他はお好み)
酢 大さじ3
塩 小さじ1
オリーブ油 1カップ
うどん 2玉

虻川作(野菜・果物)
トマト 1個
スイカ 1切れ
オレンジ 1/2個
セロリ 10cm程
ニンジン 1/2本

伊藤作(野菜・果物)
トマト 1個
スイカ 1切れ
ホウレンソウ 1株(葉3枚程)
タマネギ 1/4個
リンゴ 1/2個
ピーマン 1個続きを読む

makanai_recipe at 22:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
Categories