バーニャカウダ

2013年05月02日

リストランテ・ダ・フィオーレ:オーナーシェフ・眞中秀幸さんに、バーニャカウダの作り方を教えて頂きました。

通常、バーニャカウダは、ニンニクの匂いをとるために何度かゆでこぼしますが、今回は、ゆでたじゃがいもを使った混ぜるだけの簡単レシピです。

【材料】(4人分)

【春野菜のバーニャカウダソース】ゆでジャガイモ 大1/3個
アンチョビ 30g
オリーブ油 100cc
続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月11日

【オクラの“ネバネバ”ゲットの法則】
その4:3分程度 焼くべし!!(片面1分半ずつ)

【解説】焼く場合、細胞が破壊されてネバネバ成分が出てくる。また水溶性のネバネバ成分が溶けださずに効率よく摂取できる。


やきとり○金・料理長:山田博義さんに、オクラの焼き方を教えて頂きました。

【オクラの焼き方】
下処理したオクラを焼き網や魚焼きグリルで回しながら片面1分半(両面3分)ほど焼く


焼きオクラによくあう2種類のソースを教えて頂きました。
どちらも、おどろくほど大量のにんにくを使いますが、味は、美味しいんですよ。
でも、食べるときは、ちょっとで十分。

まずは、冷たいバーニャカウダソースから。

【材料】

やきとり○金 【焼きオクラ 冷たいバーニャカウダソース&ニンニクソース】おろしニンニク 90g
オリーブ油 大さじ4
アンチョビペースト 40g
豆乳 100cc
生クリーム 100cc
続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年02月28日

キャイ〜ン天野ひろゆきさんと杉浦太陽さんの二人が自慢のレシピを大公開する「はなまる男子ごはんプロジェクト」その名も“はなダン★クッキング”。

野菜がたっぷり食べられるバーニャカウダ。
パスタソースとしても使えます。

【材料】

アマノッチ&太陽はなダン☆クッキング 【天野式バーニャカウダ】オリーブ油 大さじ2
おろしニンニク 小さじ1
アンチョビペースト 大さじ1/2
生クリーム 50cc
お好みの野菜 適量
続きを読む

makanai_recipe at 10:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月27日

今人気急上昇のレストラン、表参道ヒルズにもある「洋食MIYASHITA」の料理長・本間寛さんのmyごはん。
18歳から料理を始め、22歳で単身フランスに渡り本場のフレンチを修行。帰国後は、日本の様々なフレンチ料理店で腕を振るった後、 昨年和風テイストを組み込んだ新感覚な洋食レストランをオープン。 フレンチシェフの手がける洋食として、今最も注目浴びているお店なんです。

ご自宅で食べるmyごはんについて伺ってみると、

(本間寛さん)
「自分で食べる時は特に野菜。動物性脂肪を極力控えるように心がけています。 おいしい野菜を食べて健康になりたいと思います。」

そんな料理長にまず作っていただいたのが、和風のバーニャカウダ

かえし

【材料】

しょう油 200cc
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
カツオ節 ひとつかみ

【作り方】
鍋にしょう油・砂糖・みりん・酒を入れ煮立たせ、カツオ節を入れてこし完成。

かえしは、そばやそうめんのつゆ、煮物などに使えて、常備しておくと便利なものです。

和風バーニャカウダ

和風バーニャカウダ【材料】

白ゴマ 大さじ2
クリームチーズ 50g
かえし 大さじ1
野菜スティック(お好みで) 適量
(今回はセロリ・ニンジン・大根を使用)続きを読む

makanai_recipe at 23:08コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
Categories