ホテル

2012年02月23日

埼玉グランドホテル深谷ではブロッコリーが旬を迎えるこの季節、結婚式やパーティーメニューの中にもブロッコリーが登場します。
茂木信孝料理長オススメのブロッコリーレシピを教えてくださいました。

【材料】

埼玉グランドホテル深谷 【ブロッコリーのクリームパスタ】ブロッコリー 1/2株
生クリーム 1カップ
パルメザンチーズ 大さじ2
ネギ 1/2本
ベーコン 1枚
チキンブイヨン 1/2カップ
パスタ 2人分
塩、コショウ 適量
続きを読む

makanai_recipe at 10:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年02月11日

昨年おめざランキングの1位に輝いた<br>
ホテルニューオータニSATSUKIのパンケーキ昨年おめざランキングの1位に輝いた
ホテルニューオータニSATSUKIのパンケーキ。

ホットケーキミックスを使った家庭版を、
料理長の太田高広さんに教えていただきました。

【材料】(4枚分)

ホットケーキミックスで高級ホテルのNo.1おめざ☆ホテルニューオータニSATSUKI 【ふわっふわ絶品ホットケーキ】ホットケーキミックス  200g
牛乳  60cc
卵  1個
ヨーグルト  25g
バニラアイスクリーム  25g
続きを読む

makanai_recipe at 10:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月26日

管理栄養士 医学博士:本多京子さん
「トマトの赤い色の素であるリコピンには、 強い紫外線によるシワ・シミを予防する効果があります。」

【材料】(2人分)

パン パシフィック横浜ベイホテル東急 【レッドスープ:完熟トマトと冷た〜いフローズンフルーツスープ】完熟トマト 小3個(180g)
塩 少々
コショウ 少々
赤ワインビネガー 少々
※なければ普通の酢でOK
スイカ 50g
アメリカンチェリー 6個
ルビーグレープフルーツ 1/4個
オリーブ油(エキストラバージン) 小さじ1
続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月24日

一番人気の栗ごはんの作り方をご紹介しましょう。

(エクセルホテル東急・スーパーダイニングジパング:黒田廣昭さん)
「家庭で炊飯器で簡単にできる栗ご飯の作り方をご紹介しましょう。1つのポイントは、昆布茶を使っていただくことです。 我々がやる場合には、昆布ダシで炊くんですね。ですから昆布茶も昆布ダシも同じなんですけど、その昆布の味がまたさらに 栗の味を引き立たるということですね。」

もう1つのポイントは、水加減。水と酒の割合が決め手。

(エクセルホテル東急・スーパーダイニングジパング:黒田廣昭さん)
「お酒を全体量の約5%ぐらいの量なんですが、入れます。」

お米を3合炊く場合、水510ccに対して30ccのお酒を加えましょう。お酒を加えることで栗や米の芯までやわらかく仕上がります。

【材料】(3合分)

エクセルホテル東急・スーパーダイニングジパング 【栗ごはん】水 510cc
酒 30cc
昆布茶 大さじ1
栗 15個
米 3合続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月06日

有名ホテルにある日本料理の名店 花山椒。

料理長・高田賀章さんの腕から生み出されるその料理は、世界も認める味。
ミシュランガイド東京2008で、星を獲得したスターシェフオススメのサラダ漬け物とは?

(料理長:高田賀章さん)
「漬け物と申しますと、やはり塩がいちばん主役になってくるんですけれども、 近頃、私が気に入っているのは、柚子コショウです。お漬け物に使いますと、さわやかさとか、 暑い夏にはピリッと食欲増進になるというか。」

ということで、夏野菜の代表・オクラを漬けていきます。

「漬け汁を作っておきますと大変便利ですから、先に漬け汁を作っておけばいいと思います。」

【材料】

花山椒 【オクラの柚子コショウ漬け】オクラ 10本
塩 少々

●基本の漬けダレ
水 2カップ
昆布茶 大さじ1
しょう油 小さじ1/2
柚子コショウ 小さじ1続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月07日

タマネギの風味が牛肉と見事に溶けあうシャリアピンステーキ。

実はこのメニューは、帝国ホテルのシェフが、当時来日していたオペラ歌手・シャリアピンのために作ったものなんです。

その秘伝のレシピを帝国ホテルのシェフに教えていただきました。


帝国ホテル トラディショナルダイニング ラ ブラスリーのシャリアピンステーキ【材料】

牛(ランプ肉) 150g
タマネギ 大2個
無塩バター 20g
サラダ油 適量
パセリのみじん切り 適量

続きを読む

makanai_recipe at 11:43コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月05日

100年以上にわたり受け継がれてきた伝統のフランス料理で頂く冷たいスープとは・・・

コンソメとポテトの冷製スープ パリ風

ジャガイモの冷たいスープ・ヴィシソワーズとコンソメジュレが2層になったホテル伝統の一品。


有名ホテルが誇る伝統の味ヴィシソワーズですが・・・・本格的に作るとなると材料を入手するところから大変。本来は、日本では、1本1000円ほどするポロネギも必要なんです。

今回は特別にジャガイモとタマネギだけで作れるレシピを伝授します。

【材料】(4人分)

帝国ホテル トラディショナルダイニング ラ ブラスリー 【ヴィシソワーズ】ジャガイモ 中2個
タマネギ 大1/2個
万能ネギ(青い部分) 適量
チキンブイヨン 3カップ
生クリーム 2カップ
牛乳 2カップ
バター 30g
塩 適宜続きを読む

makanai_recipe at 11:06コメント(1)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Categories