リゾット

2012年12月25日

レストラン ラ・マーレ・ド・茶屋 料理長 吉成満さんにカキを使ったレシピを教えていただきました。

牡蠣のコンフィは、冷蔵庫で1週間保存できます。
ゆでたパスタにあえたり、バケットに添えたり、サラダにのせたり・・・色々使えます。残ったオイルはパンに付けて食べたり、ドレッシングのオイルにも使えます。

【材料】

ラ・マーレ・ド・茶屋 【カキのコンフィ】カキ 20個
オリーブ油 適量
続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月15日

オーナーシェフの片岡護さんと息子の宏之さんに、「野菜たっぷりしゃぶしゃぶ」の作り方を教えていただきました。

【材料】(4人分)

リストランテ アルポルト 【野菜たっぷりしゃぶしゃぶ】【スープ】
水 5カップ
昆布(10×20cm角) 1枚
しょう油 大2
酒 大2
みりん 大2

【具材】
ゴボウ 1本
ニンジン 1本
セロリ 2本
豚ロース 200g
お好みの野菜
キノコ 適量

【〆のパスタ】
カッペリーニ(細身のパスタ) 70g
ネギ 適量
ブラックペッパー 適量
しょう油 適量

【〆のリゾット】
ごはん 1膳
バター 30g
ネギ 適量
パルメザンチーズ 適量
塩 適量
ブラックペッパー 適量
続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月22日

独自のスタイルをつくり出し、イタリア料理のお先駆けとなった片岡護シェフの店 リストランテ アルポルト。

片岡護シェフの息子さんである片岡宏之シェフが紹介した春ごはんです。

【材料】(2人分)

リストランテ アルポルト 【お手軽簡単 春野菜リゾット】冷凍ご飯 2膳分
アスパラガス 2本
そら豆 6個
タケノコ 50g
菜の花 4本
バター 20g
パルメザンチーズ 大さじ5
塩 少々
チキンブイヨン 2カップ
パセリ 適宜続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月12日

シーザーサラダといえば、いまや多くのご家庭で定番のサラダですよね。
濃厚なチーズをベースに、ニンニクやアンチョビの旨み、 さらに、スパイスも加えてあるのが特徴です。

イタリアンの鉄人・神戸勝彦さんに教わるシーザードレッシング活用術。
シーザードレッシングを使うとイタリアンリゾットが簡単に美味しく出来るのです。

【材料】(2人分)

リストランテ マッサ 【シーザードレッシングのリゾット】シーザードレッシング 30cc
ご飯 1膳
シメジ 1/2袋
ツナ(水煮) 小1缶(60g)
万能ネギ 1本
オリーブ油 大さじ1
水 100cc
塩 少々
コショウ 少々続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月16日

カブをロゴにしてしまうほどカブを愛する料理人「元町 SHIMOMURA」の下村さんオススメカブおろし料理が、リゾットです。

【材料】(2人分)

元町 SHIMOMURA 【カブのリゾット】カブ(実・葉) 2個
水 1カップ
固形ブイヨン 1/2個
牛乳 1/2カップ
粉チーズ 大さじ2
みりん 大さじ1
塩 小さじ1/2
ご飯 100g
しょう油 少々
黒コショウ 少々
続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月25日

月一恒例企画!日本一予約のとれないイタリアンレストランとして有名な「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフが スタジオ生出演。
今回は、初のお米料理、秋のごちそう「きのこのリゾット」です。

落合務シェフ
「本来のリゾットは、生米を炒めてから炊くんです。 これは意外と難しいんです。ですから今日は冷やご飯で挑戦!こちらは簡単に美味しくできますから、やってみましょう!!」

【キノコのソテー材料】(2人分)

t_20091022-6マイタケ 1/2パック
シメジ 1/2パック
マッシュルーム 6個
オリーブ油 大さじ3
ニンニク 1片
唐辛子 1/2本
塩 少々

【リゾット材料】(2人分)

ご飯 2膳分
水 約1カップ
(ご飯の状態によって加減してください。)
塩 少々
きのこソテー 2人分
パルメザンチーズ 50g
バター(無塩) 30g
(※チーズとバターの量は、お好みで加減してください。)
イタリアンパセリ 適宜続きを読む

makanai_recipe at 22:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年03月22日

長野生まれのシェフ・百瀬さん。塩イカの思いでは・・・

(シェフ:百瀬幸治さん)
「小さい時に、塩イカをおしんこ代わりによく食べてましたね。実際にイタリアでも、海産物を塩漬けにしたものが何品かありまして、 塩イカは使いやすい食材だと思います。」

ということで、百瀬さんオススメ塩イカレシピは・・・

「イタリアでもポピュラーなリゾットを作ってみようと思います。」

一風変わった汁なしのサラダ風リゾット。イカの旨みがごはんにたっぷりしみ込んで、冷めてもおいしい一品です。

【材料】(2人分)

イタリアンレストラン・スペッキオ 【塩イカのサラダ風リゾット】塩イカ 1/2杯
塩イカのゆで汁 200cc
水 100cc
冷やご飯 2膳分
ショウガの甘酢漬けの汁 大さじ1
(酢でも可)
お好みの具材 適量
(今回は、パプリカ・1/4個、キュウリ・1/3本、オリーブ・6個、ショウガの甘酢漬け・適量を使用。)
オリーブ油 大さじ1続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月28日

六本木の高級イタリアン「ラ ヴェロニカ」のまかない
料理長の横江直紀さんは、フランス料理に始まり、本場イタリア・ベネチアレストランランキング1位の店で、シェフも 務めた実力派。

「まかないで作った余った肉じゃがを使ってもう1品作ります。 肉じゃがは牛肉ではなくベーコンで作っています。」

【材料】(2人分)

La VERONICA(ラ ヴェロニカ)のまかない 【肉じゃがリゾット】肉じゃが 250g
水 500cc
サラダ油 適量
米 1/2合
白ワイン(酒) 小さじ2
バター 15g
粉チーズ 大さじ2
温泉卵 2個続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月23日

フレンチといっても、和食の食材や調理方を取り入れた創作フランス料理のお店 ichiRyu。

(金子隆一さん)
「ここは和風フレンチですので、お箸で召し上がっていただくレストランなんです。」

と語るこの方が、和風フレンチ「ichiRyu」のオーナーシェフ金子隆一さん。 雑誌の読者が選ぶ最高のレストランで、大賞を獲得した実力店なんです。

まずは、一品目のまかない

「里芋を使ったまかないなんです。夏バテにぴったりのサッパリと食べられる。」

【材料】(2人分)

ichiRyuのまかない 【里芋のリゾット】里芋 3個
水 500cc
氷砂糖(または、砂糖) 10g
梅干し 3個
シソ 4枚
米 1/2合
コンソメスープの素(顆粒) 小さじ1/2続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月31日

(川越達也さん)
「枝豆は簡単においしくイタリアンに変身しますよ!」

こう語るのは、女性に大人気のイタリアンのシェフ:川越達也さん。

「枝豆はフォークや箸で食べるよりは、スプーンで召し上がっていただいた方が食べやすいと思うんですね。 ですからお子様でも、簡単においしく召し上がれる、イタリアンな枝豆料理をご紹介します。」

【材料】(2人分)

TATSUYA KAWAGOE(タツヤ・カワゴエ) 【枝豆とサケのリゾット】枝豆(サヤ付) 200g(ゆでる前の量)
水 1/2カップ
ご飯 2膳分
コンソメスープの素(粉末) 小さじ1
サケフレーク 大さじ2
ネギ 1/2本
オリーブ油 大さじ1
塩 適量
黒コショウ 適量
パセリ 適量
続きを読む

makanai_recipe at 10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月30日

開業42年。老舗、地中海レストラン・海路ドマーニのまかない
地中海料理だけあって魚介を使った料理が多い このお店は、一度食べたらその味を忘れられなくなると評判で、芸能人の常連客も多くいるそうです。

意外な食材を組み合わせて作る、ちょっと贅沢なまかないを家庭でも味わっちゃいましょう。

ごはんとマグロを使ったちょっとおしゃれなまかない料理を作ります。

【材料】(2人分)

地中海レストラン 海路ドマーニのまかない 【サラダリゾット】ご飯 1膳
すし酢(市販) 大さじ1
マグロ(刺身) 60g
塩 少々
水菜 適量
シーザーサラダ用ドレッシング 大さじ3
トマト 1/4個
アボカド 1/4個
カレー粉 小さじ1/2
バージンオリーブ油 適量続きを読む

makanai_recipe at 10:28コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月26日

閑静な住宅街にたたずむ「カフェ&ダイニング 用賀倶楽部」のまかない

世田谷マダムのランチスポットとして親しまれているこのお店のメニューは、旬の食材を使ったイタリアンが中心。 まかないもイタリアンをベースにした料理が多いそうですが、作り方は簡単で即席のものばかりなんだとか。

お店のランチタイムで余った五穀米を使って、簡単でヘルシーな和風リゾットを作ります。

【材料】(2人分)

カフェ&ダイニング 用賀倶楽部のまかない 【五穀米の和風リゾット】カツオだし 2カップ
柚子コショウ 少々
鶏もも肉 150g
五穀米 2膳
オクラ 6本
ポン酢醤油 小さじ2続きを読む

makanai_recipe at 11:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月05日

超有名シェフ・熊谷喜八さんが手がけるイタリアンの名店・KIHACHIセラン。
旬の素材にこだわった本格的なイタリア料理が評判のお店です。

作っていただくのは、メニューにもある(フォアグラのソテー夏野菜の焼きリゾット ※要予約)焼きリゾットのまかない版。冷凍ご飯を使えばとっても簡単なのだとか。

【材料】(1人分)

KIHACHI SELAN(キハチ セラン) 【焼きリゾット】冷凍ご飯 1膳分(150g)
ミートソース 150g
白ワイン 大さじ2
ウスターソース 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
残り物の野菜 お好みで適量(今回は、ナス・ズッキーニ・カブを使用)
粉チーズ 大さじ4
塩、コショウ 各適量
パセリ 適量
続きを読む

makanai_recipe at 11:51コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
Categories