夏バテ予防

2013年08月27日

豚組 しゃぶ庵の支配人 國吉 貴之さんに、冷しゃぶの極意を教えていただきました。

冷しゃぶの極意
☆肉の部位は肩がオススメ
☆お湯に入れる前に小麦粉をごく薄くはたいておくと仕上がりがやわらか&滑らかに
☆お湯の温度は70℃〜80℃がベスト。鍋底から小さな気泡がふつふつするくらいが目安。
☆湯がいた後は常温で冷ます

豚肉の夏バテ解消効果アップの冷しゃぶだれのレシピも教えていただきました。

豚肉:B1・B2と100%ジュース:ビタミンC・クエン酸の組み合わせで、脂肪燃焼&食欲増進!

【材料】(4人分)

フルーツぽん酢100%オレンジジュース 100cc
100%グレープフルーツジュース 150cc
米酢 100cc
しょう油 100cc
大根おろし 70g
続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月25日

夏バテ解消スペシャルで、“豚肉”を特集しました。

豚肉は、疲労回復に効果のあるビタミンB1が肉の中でナンバー1です。
またほかの食材を組み合わせると、より夏バテ予防に効果的です。

ネギと一緒に豚肉を摂るのがお勧め。
ネギに含まれているアリシンが豚肉と一緒に調理をすることでアリチアミンに変化し、豚肉のビタミンB1の吸収率をアップさせます。

料理雑誌「dancyu」が選んだ日本一のレシピを、料理研究家:川津幸子さんに教えていただきました。

【材料】(4人分)

dancyuが選んだ日本一のレシピ 川津幸子さんの【ねぎ豚】豚ばら塊肉 1kg
ネギ 6本
紹興酒 100cc
しょう油 100cc
水 200cc


続きを読む

makanai_recipe at 21:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月12日

リストランテ・ダ・フィオーレ オーナーシェフの眞中秀幸さんにミネラルスープの作り方を教えていただきました。

早稲田大学 中村好男教授
「大量の汗をかいた時、水だけを補給すると、血液の塩分濃度が薄まる。低張性脱水になり、水を飲んでも脱水状態が改善されず、場合によっては機能不全を起こす。  」

<アサリの栄養>
☆汗で失われるカルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムが豊富
☆タウリンは夏バテ予防に効果的

<ナスの栄養> 
☆夏バテ予防に効果的なビタミンB群が含まれている
☆紫の色素に抗酸化成分が含まれ、夏のダメージを早めに回復させる


■ ナスとショウガの冷たいスープ

【材料】(2人分)

リストランテ・ダ・フィオーレ ナスとショウガの冷たいスープナス 2本
アサリだし 200cc
塩 少々
ショウガ汁 少々
オリーブ油 適宜


続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月11日

リストランテ・ダ・フィオーレ オーナーシェフの眞中秀幸さんにミネラルスープの作り方を教えていただきました。

早稲田大学 中村好男教授
「大量の汗をかいた時、水だけを補給すると、血液の塩分濃度が薄まる。低張性脱水になり、水を飲んでも脱水状態が改善されず、場合によっては機能不全を起こす。  」

<アサリの栄養>
☆汗で失われるカルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムが豊富
☆タウリンは夏バテ予防に効果的

<オクラの栄養>
☆抗酸化作用があり、ビタミンACEが豊富
☆ネバネバ成分は胃腸を整え、胃壁を守る


まず、ミネラル豊富なあさりだしの作り方から。

【材料】(4人分)

リストランテ・ダ・フィオーレ 【アサリだし】アサリ10個
水400〜500cc


続きを読む

makanai_recipe at 10:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
Categories