料理

2007年12月23日

グッとタラ料理をおいしくする下ごしらえ。

おいしさの要となる下ごしらえ。気になるその方法とは?

「塩、昆布、これだけあればおいしく下ごしらえができます。」

これがタラ本来の旨みを生かしつつ、さらにおいしく仕上げる下ごしらえです。

六本木 八山・雛鮨 【タラの下ごしらえ方法】【材料】

生タラの切り身 4切れ
塩 小さじ1
昆布(5cm×30cm) 2枚
昆布がなければ 昆布茶小さじ2
水 小さじ2
続きを読む

makanai_recipe at 18:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年12月19日

タラのもう1つの魅力といえば、“白子”ですよね。スーパーでもこの時期目にしますが・・・

(街の奥様)
「調理方法がわからない」
「簡単に処理できる方法がわかれば家でも食べると思う」

白子の下ごしらえ、塩と水があれば、簡単にできるんです。

(たん熊北店・店長:本城達也さん)
「塩水に漬けこみますね。海水くらいの濃度の塩水で。」

東京二子玉川たん熊北店玉川高島屋SC店 【白子の下ごしらえ方法・白子ポン酢】【材料】(4人分)

白子 適量
塩 小さじ2
水 2カップ
ポン酢 適量
続きを読む

makanai_recipe at 13:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年12月16日

味にうるさい美食家たちにも愛され数々の雑誌でも紹介される人気日本料理店「福わうち」 と「鬼わそと」のオーナー:三宮昌幸さんのmyごはん。

家族に喜んでもらうため一工夫は欠かさないそうです。

「親子丼作ります。僕の大好物です。」

【材料】(1人分)

福わうち 三宮昌幸さんのmyごはん 【焼き鳥親子丼】タマネギ 1/6個
卵 1個
鶏肉の惣菜(お好み) 適量
(今回は、タレ味の焼き鳥の皮・モモ・つくね・唐揚げを使用)
万能ネギ 適量
ご飯 丼1杯

●割り下
カツオだし 80cc
しょう油 20cc
みりん 20cc
砂糖 大さじ1続きを読む

makanai_recipe at 10:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年12月15日

味にうるさい美食家たちにも愛され数々の雑誌でも紹介される人気日本料理店「福わうち」 と「鬼わそと」のオーナー:三宮昌幸さんのmyごはん。

家族に喜んでもらうため一工夫は欠かさないそうです。

「私の大好物のサバを使った丼を作ります。」

まずは、サバ味噌丼にかける酢味噌の作り方です。

酢味噌

【材料】(4人分)

酢 大さじ2
砂糖 大さじ2
水 大さじ2
白味噌 大さじ4

【作り方】

鍋に、酢・砂糖・水を入れて弱火で温め、味噌と合わせて酢味噌を作る。


サバ酢味噌丼

福わうち 三宮昌幸さんのmyごはん 【サバ酢味噌丼】【材料】(1人分)

塩サバ 1切れ
大根おろし 適量
万能ネギ 適量
ご飯 丼1杯
酢みそ 適量続きを読む

makanai_recipe at 10:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年12月14日

味にうるさい美食家たちにも愛され数々の雑誌でも紹介される人気日本料理店「福わうち」 と「鬼わそと」のオーナー:三宮昌幸さんのmyごはん。

家族に喜んでもらうため一工夫は欠かさないそうです。

「ぼくは豆腐が大好きなんですけど、その中でも1番大好きな簡単にできる豆腐料理をご紹介します。」

福わうち  三宮昌幸さんのmyごはん 【ネギ油の冷奴】【材料】(2人分)

万能ネギ 5本
サラダ油 大さじ3
塩 大さじ1/2
豆腐 1丁
シラス干し 適量続きを読む

makanai_recipe at 11:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年12月12日

産地で教わる絶品カキご飯。目の前に三陸の海が広がる民宿で人気メニューを教わりました。

【材料】(米3合分)

民宿潮風  【カキご飯】カキ 15〜20個
米 3合
ニンジン 1/2本
油揚げ 1/2枚
ゴボウ 1/3本
だし汁 600cc
しょう油 大さじ3
酒 大さじ1
ミツバ 適宜
続きを読む

makanai_recipe at 11:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年12月02日

白菜の炒め物といえば、やっぱり中華。ベチャッとしない極意を名店のプロに伺います。

(広味坊:五十嵐美幸さん)
「切り方ひとつでベチャ!がシャキッ!となります。」

というわけで、教えていただいたのは、ご飯のおかずにぴったり麻辣炒めです。

【材料】(4人分)

白菜の麻辣炒め白菜 4枚(約400g)
春雨(乾燥) 50g
豚ひき肉 100g
鶏ガラスープ 150cc
しょう油 大さじ3
砂糖 大さじ1+1/2
酢 大さじ2+1/2
ラー油 大さじ1
粉山椒 小さじ1
サラダ油 大さじ2(白菜加熱用に大1、炒め用に大1)
万能ネギ 4本
続きを読む

makanai_recipe at 12:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年12月01日

ゴゴサタのゲストはTRFのYU-KIさんとSAMさんのお二人。15周年を迎えたTRFが1年振りに待望のSINGLEをリリース!ドバイで撮影した『iNNOVATiON』のMusicClipがCMでも、流れていますね。

この日のマツケンレシピは、牛肉を使ったホイコーロー丼でした。

【材料】(3人前)

マツケンレシピ マツケン流 ホイコーロー丼牛バラ…260g、牛バラ肉用酒…適量
塩…適量、コショウ…適量

ご飯…600g、ニラ…45g
ニラご飯用塩…適量、白ゴマ…45g

サラダ油…適量、にんにく…10g
コチュジャン…10g、トウバンジャン…10g
八丁味噌…23g、酒…85cc
砂糖…30g、鶏ガラスープ…15cc
マヨネーズ…15g、醤油…30cc

キャベツ…350g、しし唐…6本
キムチ…100g、卵…3個、万能ねぎ…適量
続きを読む

makanai_recipe at 17:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年11月28日

リーズナブルな価格で本格四川料理が食べられる中華の有名店「吉華」の料理長久田大吉さんのmyごはん。

日本の食卓に麻婆豆腐や担々麺を広めた中華の神様・陳建民氏のもと、本格四川料理を修業。 師匠の味を受け継ぎながらも、日本人好みに仕上げた中華料理が定評。 日本四川料理界の重鎮なんですが、

自分のために作る料理は、本当にシンプルで、冷蔵庫をパッと開けたら、炒めるか煮るか焼くか。 長年(料理を)やっているので、パッとひらめく。なのだとか。

前回紹介した万能常備菜ザージャンを使って、久田大吉さんがいつも食べている秘密のお料理を作ります。昭和38年頃から、50年近くも食べ続けているmyごはんは、温かくても、 冷たくなってもおいしいそうです。

お気に入りポイントは、白菜の漬物。しかもわずか3分で出来てしまう、 超スピード料理です。

【材料】(4人分)

0989293f.bmpザージャン 200g
白菜の漬物 1袋
ピーマン 2個
酒 大さじ1
唐辛子 2〜3本
コショウ 少々

続きを読む

makanai_recipe at 11:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年11月27日

リーズナブルな価格で本格四川料理が食べられる中華の有名店「吉華」の料理長久田大吉さんのmyごはん。

日本の食卓に麻婆豆腐や担々麺を広めた中華の神様・陳建民氏のもと、本格四川料理を修業。 師匠の味を受け継ぎながらも、日本人好みに仕上げた中華料理が定評。 日本四川料理界の重鎮なんですが、

自分のために作る料理は、本当にシンプルで、冷蔵庫をパッと開けたら、炒めるか煮るか焼くか。 長年(料理を)やっているので、パッとひらめく。なのだとか。

前回紹介した万能常備菜ザージャンを使って、簡単だけど豪華に見えるオススメ料理を作ります。

1b90a7cc.bmp【材料】(2人分)

ザージャン 200g
トウバンジャン 大さじ1/2
卵 2個
ネギ 適量続きを読む

makanai_recipe at 13:51コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年11月26日

リーズナブルな価格で本格四川料理が食べられる中華の有名店「吉華」の料理長久田大吉さんのmyごはん。

日本の食卓に麻婆豆腐や担々麺を広めた中華の神様・陳建民氏のもと、本格四川料理を修業。 師匠の味を受け継ぎながらも、日本人好みに仕上げた中華料理が定評。 日本四川料理界の重鎮なんですが、

自分のために作る料理は、本当にシンプルで、冷蔵庫をパッと開けたら、炒めるか煮るか焼くか。 長年(料理を)やっているので、パッとひらめく。なのだとか。


まずは、基本となる常備菜を作ります。久田さんが欠かすことがないという万能常備菜ですが、使う食材は、ひき肉このひき肉の常備菜、お店の厨房には常に置いてあるもので、あらゆる料理にいっぱい使えるんです。

麻婆豆腐や担々麺の具に使ったり、自宅ではパスタや豆腐の上にのせたりして、 いろんなものに使っているそうです。

吉華 久田大吉さんのmyごはん 【万能常備菜ザージャン】【材料】

豚ひき肉 200g
テンメンジャン 大さじ1
しょう油 大さじ1続きを読む

makanai_recipe at 11:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年11月21日

人気イタリア料理店アンジェラのオーナーで、このコーナー初の女性シェフ: 石川恵美子さん。
現在日本全国にイタリア料理店を展開する超有名シェフ:サルバートレ・クオモさんが、自分のお店の厨房に入ることを許した 初めての女性で、日本人女性イタリアンシェフのパイオニア的存在。 さらに料理記者歴50年の美食家:岸朝子さんは、石川さんの作るフレッシュトマトのスパゲティの大ファン。この味を出せるのは、 彼女しかいない絶賛するほど、石川さんの腕前は確かなものです。

今回のmyごはんは、すごく簡単なんですけど、見た目は豪華で、最も石川恵美子さんが得意とする料理です。

【材料】(1人分)

アンジェラ 石川恵美子さんのmyごはん 【アクアパッツァ雑炊】イサキ 1尾
ミニトマト 5個
ニンニク 1片
オリーブ油 適量
パセリ(みじん切り) 大さじ1
唐辛子 1/2本
ご飯 1膳
塩、コショウ 少々
お湯 適量続きを読む

makanai_recipe at 16:28コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年11月20日

人気イタリア料理店アンジェラのオーナーで、このコーナー(教えて!シェフのmyごはん)初の女性シェフ: 石川恵美子さん。
現在日本全国にイタリア料理店を展開する超有名シェフ:サルバートレ・クオモさんが、自分のお店の厨房に入ることを許した 初めての女性で、日本人女性イタリアンシェフのパイオニア的存在。 さらに料理記者歴50年の美食家:岸朝子さんは、石川さんの作るフレッシュトマトのスパゲティの大ファン。この味を出せるのは、 彼女しかいない絶賛するほど、石川さんの腕前は確かなものです。

前回紹介したキノコマリネは、他の料理にも活用できる万能常備菜。では、今回紹介してくれるmyごはんは

冷やご飯ときのこのマリネを使った、一番簡単なmyめし。
たった2分で出来てしまうmyごはんです。

【材料】(1人分)

アンジェラ 石川恵美子さんのmyごはん 【キノコマリネ丼】キノコのマリネ 100g
バター 10g
ピザ用チーズ 50g
ご飯 1膳
しょう油 少々
粉チーズ 適量
続きを読む

makanai_recipe at 12:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年11月17日

人気イタリア料理店アンジェラのオーナーで、このコーナー(千秋の「教えて!シェフのmyごはん」)初の女性シェフ: 石川恵美子さん。

現在日本全国にイタリア料理店を展開する超有名シェフ:サルバートレ・クオモさんが、自分のお店の厨房に入ることを許した 初めての女性で、日本人女性イタリアンシェフのパイオニア的存在。 さらに料理記者歴50年の美食家:岸朝子さんは、石川さんの作るフレッシュトマトのスパゲティの大ファン。この味を出せるのは、 彼女しかいない絶賛するほど、石川さんの腕前は確かなものです。

(石川恵美子さん)
「店で全力投球して、脱力した感じで家に帰るので、どうしても(家では)手のかからないものになってしまいます。」

そんな石川さんが教えてくれた簡単メニューは、いつも冷蔵庫の中に常備しているおかず、キノコマリネです。

【材料】(4人分)

アンジェラ 石川恵美子さんのmyごはん 【キノコマリネ】キノコ(お好みのもの) 400g
※今回はヒラタケ・シイタケ・エノキ・エリンギ・マイタケ・シメジを使用
オリーブ油 適量
白ワイン 70cc
ニンニク 1片
塩、コショウ 少々続きを読む

makanai_recipe at 12:27コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年11月16日

人気イタリア料理店アンジェラのオーナーで、このコーナー(千秋の「教えて!シェフのmyごはん」)初の女性シェフ 石川恵美子さん。

現在日本全国にイタリア料理店を展開する超有名シェフ サルバートレ・クオモさんが、自分のお店の厨房に入ることを許した 初めての女性で、日本人女性イタリアンシェフのパイオニア的存在。 さらに料理記者歴50年の美食家 岸朝子さんは、石川さんの作るフレッシュトマトのスパゲティの大ファン。この味を出せるのは、 彼女しかいない絶賛するほど、石川さんの腕前は確かなものです。

(石川恵美子さん)
「店で全力投球して、脱力した感じで家に帰るので、どうしても(家では)手のかからないものになってしまいます。」

そんな石川さんがまず教えてくれた簡単メニューは、旬の長ネギを使った、とっても簡単な一品です。

【材料】(1人分)

アンジェラ 石川恵美子さんのmyごはん 【長ネギのビスマルク風】下仁田ネギ 1本
卵 1個
塩、コショウ 少々
バター 10g
オリーブ油 適量
粉チーズ 適量続きを読む

makanai_recipe at 19:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スポンサードリンク
Categories